SNSやってません では済まない時代

 

あなたのお店や会社ではSNSを運用していますか?

そしてあなた自身はSNSを使っていますか?

 

SNSやってません では済まない時代

ウェブサイトは運用しているけど、SNSはやってない、やらないという方もいらっしゃいます。

理由を聞くと「よくわからないから。」「自分でやってないし。」「特に興味がない。」と言われる方が多いですね。

 

それでいのでしょうか?

「インスタ映え」が流行語大賞にノミネートされるなど、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)は年代や性別を問わず普及しています。
Facebookは若年層にはあまりウケがよくありませんが、一定の年代以上では安定した活用がされています。
SNSをやっていないあなたの周りでも、何らかのSNSをやっている方がいると思います。

SNSをやっているのは特別なことではなく、ごく普通のことなのです。

ごく普通のことになっているSNSをやっていないあなたやあなたのお店や会社はどう思われるでしょう?

 

SNSの役割

お店や会社のSNS

一番の目的は お店や会社のことを知ってもらう ということです。

どんなお店や会社なのか?
どんなことをしているのか?
どんな商品やサービスを扱っているのか?
どんなスタッフがいるのか?

このようなことを伝えていくのがSNSの大きな役割になります。

 

個人のSNS

人と人とのつながりで仕事を進めていく場合は、個人のSNSアカウントも重要な役割を果たします。
商品やサービスによっては、その人(スタッフ)を信用して購入するということも多々ありますが、そのために自分がどんな人間なのかを知ってもらう重要なツールになります。

名刺を持たずにSNSのアカウントを教えるというビジネスパーソンも存在しますし、Linkedinなどのビジネス用SNSの利用も増加しています。

SNSやブログなどの普及で個人がメディアになる時代ですので、きちんと運用していきたいですね。

 

フジデンキと菊地もそれぞれSNSを運用していますので、ぜひフォローしてチェックしていただけたらと思います。

フジデンキ

菊地弘尚

 

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です