自分で更新して、成果を上げるウェブサイトをつくる

制作時のポイント

小さなお店や会社は、今いるスタッフが仕事の合間にウェブサイトの更新やメンテナンスの作業をしなければなりませんが、そのような状況でもできるだけ時間をかけず、簡単に実施できるようなウェブサイトと活用の仕組みを構築いたします。

自分で更新できるサイトが当たり前の時代

新製品が入荷したから告知しよう。」
「サービスの内容が変わったから、ウェブサイトの内容を変更しなくちゃ。」
「この情報はお客様に役立ちそうだからお知らせしたい。」
「年末年始の営業日程をお知らせしよう。」

ウェブサイトに掲載したいことは日常的に発生しますが、それをスムーズに掲載できるでしょうか?
すでにウェブサイトをお持ちの方は、スムーズに情報を掲載、更新できていますか?

これを簡単に実現できるのが、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)でつくられたウェブサイトで、CMSで圧倒的なシェアを持つのがWordPress(ワードプレス)です。
世界中のウェブサイトの約36%がWordPressで構築されていると言われる今、自分のウェブサイトの更新は自分でするのが当たり前になっています。

自分で更新

自分で更新できるメリット

  • 情報を掲載したい時、すぐに掲載できる=新鮮な情報が掲載される
  • 修正や更新など、発生した時にすぐ作業できる=正確な情報が掲載される
  • 専用のソフト不要、人に頼む必要もない=更新のための費用がかからない
  • 自分で更新できる

    ウェブサイト運用で一番大変なのが、日々の更新作業です。
    これをできるだけ簡単に効率よく行えるようなウェブサイトにします。
    専門的な知識も専用のソフトも不要、パソコンはもちろん、スマートフォンでの更新も可能です。

  • モバイルファースト

    ウェブサイトはスマートフォンでの利用が主流になっていますので、モバイルファーストなウェブサイトが必須。
    パソコン、タブレット、スマートフォン、それぞれの画面サイズで最適化される、レスポンシブ・ウェブ・デザインを採用したウェブサイトで、すべての環境に対応します。

  • SNS連携

    ウェブサイトの活用にSNSは欠かせない時代。
    TwitterやInstagram、Facebook、さらにLINE公式アカウントなどを連携させた運用環境を構築します。

  • セキュアなウェブサイト

    HTTPS化がウェブサイトの標準仕様です。
    通信内容を暗号化することで情報漏洩を防ぎ、ユーザーに対して安全な利用環境を提供できます。

  • アクセス解析

    制作するサイトにはアクセス解析システムとして、Google Analytics(グーグル・アナリティクス)を実装。
    ウェブサイトやブログの利用状況をチェックしながら運用できる環境を構築します。

  • サポート

    お客様の利用スタイルやご予算にあわせたサポート体制を用意。
    ウェブサービスを活用し、スピーディーなサポートを実現します。