• SNS

SNSは特徴を理解して活用する

 

お店や会社でSNSも身近なものになってきていますが、SNSにはそれぞれ特徴があります。
活用する際は、SNSの特徴を理解して効率的な活用ができるようにしましょう。

SNSには特徴がある

ひとくくりにSNSといっても、それぞれ特徴があり、使っているユーザー層も違います。
お店や会社がターゲットとするお客様の性別や年齢層にあわせたSNSを使うことで、より効率よく効果を上げることができます。

以下に主なSNSの特徴をあげてみます。

Twitter

SNSの代表格ともいえるのがTwitter。
140文字以内という短文のコミュニケーションツールで、リアルタイム性が高いです。
ユーザーは若年層を中心に幅広く、目的にあわせて複数のアカウントを持つユーザーも多いです。
リツイートによる拡散力は強力で、SNSの中でもトッププラス。他のSNSをメインにしている場合でも、あわせて利用したいSNSです。

活用のポイントは、リアルタイム感とハッシュタグ。短文+画像+ハッシュタグで投稿するのがおすすめ。
さらに投稿にはウェブサイトやブログのURLを入れて誘導すると効果的です。

 

Instagram

最近大きくユーザーを増やしている注目のSNSがInstagram。
写真や動画がメインのSNSで、10〜20代の女性ユーザーが多い傾向です。
若年層では、検索サイトより、Instagram投稿のハッシュタグで必要な情報を探す方が多いと言われるようなツールになっています。

活用のポイントは、いわゆるインスタ映えと言われるような質のいい写真とハッシュタグの使い方。
テキストも添えられますが、あえて手書きで書いたものを写真にして投稿するという使い方も有効です。

写真に添えるテキストにURLを入れてもリンクにならないため、投稿からサイトやブログに誘導するのが難しいという面はあります。
プロフィールに記載したURLのみリンクが有効です。

 

Facebook

一時期はSNSといえばFacebookといわれた、実名制が特徴のSNSです。
実名制ゆえにターゲッティングの精度は高く、インサイト(アクセス解析)機能も充実しています。
ユーザーの年齢層は高く、若年層にはあまり使われていない傾向があります。

企業のブランディングに使われることが多く、公式な情報をまとめて公開できる場としても有効です。
反面、拡散力という点ではTwitterやInstagramに劣ります。

活用のポイントは、読ませる情報をメインに提供するのが有効、その業種ならではのお役立ち情報や裏話などを丁寧に発信していくのがおすすめです。

 

LINE公式アカウント

正確にはSNSではないのかもしれませんがLINE公式アカウントの特徴もあげてみます。

日本国内で8,400万人以上、スマホユーザーのほとんどがアプリをインストールしているしているレベルのLINEは、もはやライフラインになっています。
ユーザー数が多いだけに情報発信ツールとしても魅力的で、お店や会社はもちろん、行政や警察などの公的機関もLINE公式アカウントを持つ時代です。

メッセージの送信はもちろん、トークでのやりとりから通話まで、コミュニケーションツールとしては強力です。
さらに、クーポンやポイントカードなどの機能もあり、販促ツールとしても大きな魅力があります。
機能はどんどん追加されているので、時々公式サイトをチェックして、お店や会社の目的に合った機能をチョイスして活用しましょう。

 

 

ウェブサイトやブログ、SNS同士の連携で効率的に活用

例えばFacebook Business Suiteでは、FacebookページとInstagramに同時に投稿することができ、投稿のインサイトを確認することもできます。

また、WordPressなどの投稿機能にはFeed(RSS)機能があり、これを利用してウェブサイトやブログの投稿を自動的にFacebookやTwitterに流すことも可能で、更新した情報をSNSで知らせたり、拡散させる役に立ちます。

このように、ウェブサイトやブログと連携したり、SNS同士を連携することで、少ない手間で効率よく情報を発信することができます。
お店や会社でSNSを活用している方は、改めてその活用方法を見直してみましょう。

 

関連記事

  1. SNSやってません では済まない時代

  2. SNSのビジネス運用は必ずビジネスアカウントを使うこと

  3. Instagramのプロアカウントへの切り替えはお済みですか?

  4. Instagramのフィード表示の基準について

  5. Facebook ビジネスマネージャー

    InstagramとFacebookをまとめて管理できるFaceboo…

  6. LINE公式アカウントの友だち追加ボタンの確認を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine