SNSの主流はInstagramになってきている昨今、利用されている方も多いと思いますが、Instagramに投稿する際、同時に他のSNSにも投稿できればより拡散力が大きくなります。
Instagramと他のSNSに同時投稿する方法を使って活用しましょう!

Instagramと他SNSの同時投稿をする方法

まずは王道、Instagramアプリを使った同時投稿の方法です。

Instagramアプリで同時投稿

Instagramのアプリには標準で他のSNSと連携させる機能があり、Instagramに投稿する際に指定すればリアルタイムに同時投稿が可能です。
新規投稿画面の下部に、Facebook、Twitter、Tumblr、Ameba、ミクシィの連携スイッチがあり、どのサービスと同時投稿するかを指定して投稿できます。
各サービスはそれぞれのアカウントで連携設定をする必要がありますが、一度設定すれば投稿時にON/OFFするだけでOKです。

 

Facebook Business Suiteでパソコンから同時投稿

※Facebook Business Suite は Meta Business Suite に名称が変わりました。

Facebook Business Suiteというサービスでは、FacebookページとInstagramの同時投稿ができます。

投稿時にFacebookページとInstagramを選択して投稿できます。

さらにこのサービスでは予約投稿も可能で、指定した日時にFacebookページやInstagramの投稿をすることができます。
イベントのスタート時や定休日の案内などは予約投稿が便利です。

投稿をカレンダー形式で確認することができたり、インサイト(アクセス解析)を元に、アクセス数が多いタイミングを案内してくれるので、そのタイミングに予約投稿するといったことも可能です。

 

連携サービスを使う方法

各種サービスを連携するサービスを使えば、上記でできない同時投稿も可能です。

フジデンキではFacebook Business SuiteでInstagramとFacebookページに投稿しますが、IFTTT(イフト)というサービスを使って、Instagramに投稿があったら自動的にTwitterに投稿するという仕組みを作っています。 
IFTTTは様々なサービスとサービスを連携する機能があるのでとても便利なサービスです。(無料では3つまで設定可能、それ以上は有料のプランになります。)

 

手間をかけずに効率よく活用しましょう

自店・自社で運用するSNSやブログ等のサービスを洗い出し、現在どんな活用をしているか、連携や効率化ができないかを検討してみましょう。
それぞれのSNSをバラバラに運用するのは効率も悪いですし、手間がかかれば投稿忘れなども発生し、効果が落ちます。
効率よく投稿できれば余裕が生まれ、コンテンツの質向上に力を入れることもでき、結果的にそれが成果に結びつきますので、ぜひ見直してみましょう!

 

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。