SNSの投稿をブログ記事に埋め込んで活用しよう

 

お店や会社でSNSを活用されている方も多いと思いますが、SNSの投稿をブログやお知らせなど、ウェブサイトで活用する方法を覚えておくと、さらに有効に活用できます。

 

SNSの投稿をウェブサイトやブログに埋め込む方法

代表的なSNSであるTwitter、Instagram、Facebookの投稿を埋め込む方法を紹介します。

Twitterの投稿を埋め込む方法

埋め込みたいツイートの右上にある ∨ マークをクリックします。

 

表示されたメニューから「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

 

このツイートをサイトに埋め込む のウインドウ上部にあるコードをコピーします。

 

コピーしたコードをブログなどの記事に貼り付けると、下記のように表示されます。

 

Instagramの投稿を埋め込む方法

Instagramの投稿はスマートフォンで行いますが、記事への埋め込みの作業はパソコンで行います。
ブラウザでInstagramにログインし、埋め込みたい写真をクリックし、表示された写真の右上にある ・・・ マークをクリックします。

 

表示されたメニューから「埋め込み」をクリックします。

 

表示されたウインドウの「埋め込みコードをコピー」をクリックし、コードをコピーします。

 

コピーしたコードをブログなどの記事に貼り付けると、下記のように表示されます。

 

Facebookの投稿を埋め込む方法

Facebookで埋め込みたい記事を表示し、右上の ・・・ マークをクリックします。

 

表示されたメニューから「埋め込み」をクリックします。

 

表示されたウインドウにあるコードをコピーします。

 

コピーしたコードをブログなどの記事に貼り付けると、下記のように表示されます。

 

SNSの投稿を活用して記事を作れば一石二鳥

SNSの埋め込み機能を利用すれば、SNSの投稿を素材にしてブログの記事を書くこともできます。

例えば、日替わりメニューを提供している飲食店であれば、その日の日替わりメニューを撮影し、InstagramやTwitterに投稿します。

そして、その投稿を1週間分埋め込こんだ記事を「先週の日替わりメニュー」などどしてブログで公開すれば、面白いコンテンツになるのではないでしょうか?

ブログで書く記事は基本的にSNSの埋め込みを並べただけでOK。
多少の補足やPR等を加えれば、画像が充実した立派な記事のできあがりです!
日替わりメニューなので、毎日素材はあるので、ブログでも毎週定期的に記事を書くための素材が欠かさずにできるので、ネタ切れなしです。

 

SNS、特にInstagramではInstagram経由でFacebookやTwitterにも投稿できるので、効率的に記事を投稿できますし、さらにそれをブログで利用すれば、Instagramの記事が一石二鳥どころか、一石三鳥、四鳥になるというお得感!

これを活用しない手はないです。
お店や会社のSNSをより活用する手法としても有効ですので、ぜひお試しを!

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

One thought on “SNSの投稿をブログ記事に埋め込んで活用しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です