ブログの写真? iPhoneで撮れば?

 

ブログやウェブサイトに使う写真を自分で撮ることがありますよね?

みなさんはどんなカメラを使ってますか?

 

iPhoneで一眼レフカメラ並みの写真が撮れる

一般的なデジカメはもちろん、iPhone、スマートフォンのカメラでも、相当キレイな写真が撮れます。


※写真をクリックすると拡大します。

 

しかし、iPhone 7 Plusや8 Plus、Xのカメラで、ある機能を使うと、このような写真が撮れます。


※写真をクリックすると拡大します。

 

どうですか?
下の写真は被写体だけにピントが合い、背景がボケる・・・よく言われる「ボケ感のある写真」になっています。
上の写真は全体がくっきりしていますが、下の写真は背景がボケることで、被写体だけが強調されます。

実際に商品を撮った例がこちら。


※写真をクリックすると拡大します。

フジデンキの店内で撮ったものですが、背景の店内の様子がボケてくれるので、余分な情報が気にならず、商品だけに目が行く写真になりますね。
また、背景がボケてくれるので置き場所にあまり気を使わないで撮れるというメリットもあります。

 

iPhone 7 Plus / 8 Plus / X にあるポートレートモード

このようなボケ感のある写真を撮るには、iPhoneのカメラアプリの ポートレート というモードを使います。
ポートレートモードは、iPhone 7 Plus / 8 Plus / X で使える機能で、他の機種にはありません。

 

初期状態では 写真 になっていますので、ボケ感のある写真を撮りたい時は ポートレート にして撮ります。

 

Instagramもカメラアプリで撮った写真を使う

Instagramで写真をアップする時も、Instagramアプリで写真を撮るのではなく、カメラアプリでポートレートモードを使って撮った写真を使うと、流行語になっている“インスタ映え”のする写真になります。

 

iPhone以外のスマートフォンでも可能な機種はある

iPhoneのポートレートと同様な機能は、他のスマートフォンでも持っている機種があります。

ブログやウェブサイトに使う写真を撮る方は、スマートフォンを選ぶ際にカメラ機能を重視して選ぶのもいいですね。

 

数年前に買ったコンパクトデジカメより、最新のスマートフォンの方がいい写真を撮れる時代です。

手軽にいい写真が撮れるようになったことで、ウェブサイトやブログ、さらにはSNSで使う写真もクオリティが高くなり、ユーザーの目も肥えてきています。

どうせ撮るならいい写真を撮って、効果を上げられるようにしましょう。

関連記事

  1. Google Analyticsのアクセス解析データを定期的にメールで…

  2. WordPressのセキュリティ対策を考える

  3. 2017年「ウェブサイトのHTTPS化は待ったなし」の状況へ

  4. モバイルからのインターネット利用がパソコンを追い越した

  5. Google Analyticsのユーザーインターフェイスが変わりまし…

  6. 最初に覚えるGoogle Analyticsの見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. I ♡ NISHITA
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog