インターネット利用はスマホのみが過半数になった

LINEが行った2021年上半期のインターネット利用環境に関する調査によると、インターネット利用はスマホのみというユーザーが53%となり過半数を超えました。ちなみにPCのみというユーザーは2%だそうです。

また、性別では女性では約7割がスマホのみの利用というのも大きなポイントですね。

年代別のデータでは10〜20代では95%以上がスマホを利用していますが、30代以降のスマホ率も増加、60代ではスマホ利用者が72%と過去最多になりました。
ちなみに菊地の両親は80代ですが、この春にガラケーからiPhoneになりました。身近なところでもこの調査の結果を実感しています。

 

スマホで利用しやすいウェブサイトを意識する

フジデンキでサポートさせていただいているウェブサイトでも訪れるユーザーの80%がスマホというサイトもあります。
以前からスマホユーザーが多かったので、それを意識したサイトデザインや運用をしてきましたが、この意識はとても重要ですね。

「スマホでも使える」ではなく、「スマホで快適に使えるのが当たり前」のサイトがイマドキのサイトということになります。

スマホユーザーを意識すると、スマホの機能を活かしたサイトづくりもできます。

  • 電話番号をタップすれば電話をかけることができる
  • LINE公式アカウントのページやクーポンと連携する
  • SNSと連携する

パソコンではできないことがスマホでできることもあるので、それらの機能を活かしたサイトづくり、コンテンツづくりをしていくことを意識して運用していくことを心がけてきましょう。

 

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。