モバイルサイトでもページの表示速度が重要になってくる

 

Googleは、モバイル検索のランキング要素にページの読み込み速度を加えると発表していますが、果たしてその影響はどの程度のものなのでしょう?

 

ページの読み込み速度がモバイル検索結果に影響する

Googleは今年の1月に、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用することを発表しました。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

 

実施は2018年7月からということですが、現実的には・・・

ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。
<上記記事より抜粋>

・・・ということで、よぼどのことがない限り影響はないようです。

Google「ページ速度がモバイル検索に影響」ってどういうこと?専門家はこう見た

 

モバイル対応は必須

今回の件はモバイル対応サイトになっていることが前提なので、モバイル対応になっていないサイトは論外です。

すでにモバイルファーストインデックスが導入され、検索結果の評価対象はモバイルサイトになっているので、未対応サイトの評価は落ちます。

Googleがモバイルファーストインデックスを導入! | 3061.jp @FUJIDENKI

2018年 スマホ対応してないと検索結果の順位が激下がりする? | 3061.jp @FUJIDENKI

 

Googleは影響力が大きいのでその発表は話題になりますが、過剰に反応する必要はありません。

抑えるべき所を抑えて、日々着実に運用していくことが大切です。

 

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です