• SEO

モバイルサイトでもページの表示速度が重要になってくる

 

Googleは、モバイル検索のランキング要素にページの読み込み速度を加えると発表していますが、果たしてその影響はどの程度のものなのでしょう?

 

ページの読み込み速度がモバイル検索結果に影響する

Googleは今年の1月に、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用することを発表しました。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

 

実施は2018年7月からということですが、現実的には・・・

ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。
<上記記事より抜粋>

・・・ということで、よぼどのことがない限り影響はないようです。

Google「ページ速度がモバイル検索に影響」ってどういうこと?専門家はこう見た

 

モバイル対応は必須

今回の件はモバイル対応サイトになっていることが前提なので、モバイル対応になっていないサイトは論外です。

すでにモバイルファーストインデックスが導入され、検索結果の評価対象はモバイルサイトになっているので、未対応サイトの評価は落ちます。

Googleがモバイルファーストインデックスを導入! | 3061.jp @FUJIDENKI

2018年 スマホ対応してないと検索結果の順位が激下がりする? | 3061.jp @FUJIDENKI

 

Googleは影響力が大きいのでその発表は話題になりますが、過剰に反応する必要はありません。

抑えるべき所を抑えて、日々着実に運用していくことが大切です。

 

関連記事

  1. Googleが低品質サイトの評価を下げるアップデートを実施

  2. Yahoo!カテゴリー終了、ひとつの時代が終わった

  3. Googleが導入するモバイルファースト インデックスでどう変わる?

  4. ローカルSEOを意識することが重要になる

  5. 8月1日のGoogleアルゴリズムアップデートではどんな影響が出たのか…

  6. Googleのモバイルファーストインデックスが国内でも適用され始めたよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog