WordPress 4.9.1 セキュリティメンテナンスが公開されました

 

WordPress 4.9.1 セキュリティメンテナンスが公開されました。

 

WordPress 4.9.1 セキュリティメンテナンス

WordPressで発見された脆弱性等を修正するセキュリティメンテナンス WordPress 4.9.1が公開され、自動アップデートが順次実施されています。

今朝、メールを開くと、自動更新が済んだというメールが届いていました。

 

ダッシュボードで確認すると以下のようになっています。

 

WordPress 4.9.1の詳細は下記にあります。2017年11月30日午前9時の時点では日本語ブログでは記事が掲載されていませんでした。

WordPress 4.9.1 Security and Maintenance Release

 

セキュリティメンテナンスは自動更新される

今回のバージョンは4.9のセキュリティメンテナンスなので、WordPressが4.9になっていれば、自動更新でサクッと4.9.1にしてくれます。

WordPressの更新設定は標準では自動更新が有効になっているので、設定を変更していなければ、セキュリティメンテナンスは自動的に更新してくれます。

もし更新されていない場合は、ダッシュボードで更新することもできます。

 

 

WordPressを最新の状態にしておくことが最大のセキュリティ対策

WordPressはセキュリティが甘いと、不正アクセスや乗っ取り、侵入、改ざん等の被害を受ける恐れがあります。

万が一そういった被害を受けると、お店や会社の信用を落とすことになりますし、お客様に迷惑がかかる可能性もありますので、運用には十分な配慮が必要です。

WordPress(とその環境)を常に最新にしておくことが最大のセキュリティ対策になりますので、アップデートが公開された場合は、速やかに適用しておくようにしましょう。

 

関連記事

  1. WordPress 4.9.3 メンテナンスリリース

  2. WordPressのテーマカスタマイズで子テーマを使う理由

  3. WordPress 5.1が公開されました

  4. PHPMailerにおける脆弱性問題対策のためWordPressのアッ…

  5. WordPressのセキュリティ対策を考える

  6. WordPress 4.8が公開されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog