Trelloが日本法人を立ち上げ本格上陸!

 

カンバン方式のタスク管理ツールとして普及してきている Trello(トレロ)が、日本法人を立ち上げて2018年2月から日本国内での本格的なサービスを展開すると発表がありました。

 

ますます使いやすくなるTrello

Trelloはすでに日本語化はされていましたが、日本で本格的なサービスを展開することで、ChatWorkなど日本独自のサービスとの連携も視野に入れて開発していくようです。

タスク管理ツール「Trello」が日本市場に正式参入–本格展開は”長年のゴール”

 

Trelloの日本向けサイトも公開されました。

みなさん、こんにちは!

 

エディトリアル・カレンダーとしてTrelloを使う

Trelloはタスク管理ツールですが、ウェブサイトやブログの運用のためのエディトリアル・カレンダーとしても活用できます。

菊地の場合は、運用するブログやサイト毎にボードを作り、アイディア・編集中・公開待ち・公開済み というリストを設定してネタ帳から編集、記事公開までを管理しています。

 

複数のブログ(ボード)があっても、記事単位で一覧表示させることができますし、カレンダー表示もできるので、運用中のものを俯瞰することができるので便利です。

Trelloで全ボードのタスクを一覧表示する方法 – penchi.jp

Trelloにカレンダー表示を追加して最強のエディトリアル・カレンダーにする – penchi.jp

 

Trelloは無料で利用可能

Trelloは無料で利用可能です。
Googleアカウントをお持ちなら、Googleアカウントでサクッと使い始めることができます。

エディトリアル・カレンダーとして使ったり、簡単なタスク管理に使う程度では、無料のプランでも十分です。

日本語で利用できるサービスなので、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

スマホアプリも用意されています。

Trello

無料
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ
Trello

価格:0  平均評価:4.5(65,662 件)

 

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当

1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi – Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です