Asanaをエディトルアルカレンダーとして使う

 

定番のプロジェクト&タスク管理ツール Asana が、カンバン方式のタスク管理機能を追加したので、エディトリアルカレンダーとして使い始めました。

 

カンバン方式を追加したAsana

先月、AsanaはTrelloなどでお馴染みのカンバン方式のタスク管理機能を追加してきました。

AsanaがTrelloでお馴染みのカンバン方式のボードを装備した! – penchi.jp

これまではTrelloを使っていたのですが、Asanaがカンバン方式を持ったということで、エディトリアルカレンダーを移行してみました。

見た目も操作感もTrelloライク!

 

アイディア・未着手・編集中・公開待ち・公開済み のステータス毎にボードを作って、1記事1カードで管理しています。

 

従来のリスト形式はプロジェクト管理用に使用します。

 

Asanaでは、日付が設定されたすべてのタスクがカレンダーに一覧で表示されるのですが、これが実に便利!
このページをブックマークして、Asanaはこのページから使うようにしています。

Trelloもカレンダー機能がありますが、この点はAsanaの方が便利です。
日付付きのタスクをGoogleカレンダーに表示させる連携機能も用意されています。

 

まとめ

従来のリスト形式+カンバン方式の2つの機能を使えるようになったことで、エディトリアルカレンダーとプロジェクト管理がAsanaひとつでできるようになりました。
ツールが増えると管理が大変になるので、これは嬉しいですね。

Asanaはチームで使うことを前提に作られているサービスですが、ひとりAsanaも十分実用的です。
カンバン方式とリスト方式、それぞれのいい点を利用しながら使っていきたいと思います。

ウェブ担当者さんとオーナーさんでAsanaを使って情報共有しながらウェブサイトを運用していく・・・というのもおすすめですね。

ブログで何を書けばいい? ネタ切れを起こさない方法 | 3061.jp @FUJIDENKI

 

関連記事

  1. ChatWorkのススメ

  2. Chrome 69公開 HTTPSサイトが当たり前の仕様に変化

  3. 画像加工に使えるウェブアプリ3選

  4. インストール不要! 無料でかっこいい画像が簡単に作ることができるCan…

  5. ChromeのFlashからHTML5への完全移行は2017年10月に…

  6. Firefoxが非SSLページでの入力に警告表示 ウェブサイトは常時S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine