Asanaをエディトルアルカレンダーとして使う

 

定番のプロジェクト&タスク管理ツール Asana が、カンバン方式のタスク管理機能を追加したので、エディトリアルカレンダーとして使い始めました。

 

カンバン方式を追加したAsana

先月、AsanaはTrelloなどでお馴染みのカンバン方式のタスク管理機能を追加してきました。

AsanaがTrelloでお馴染みのカンバン方式のボードを装備した! – penchi.jp

これまではTrelloを使っていたのですが、Asanaがカンバン方式を持ったということで、エディトリアルカレンダーを移行してみました。

見た目も操作感もTrelloライク!

 

アイディア・未着手・編集中・公開待ち・公開済み のステータス毎にボードを作って、1記事1カードで管理しています。

 

従来のリスト形式はプロジェクト管理用に使用します。

 

Asanaでは、日付が設定されたすべてのタスクがカレンダーに一覧で表示されるのですが、これが実に便利!
このページをブックマークして、Asanaはこのページから使うようにしています。

Trelloもカレンダー機能がありますが、この点はAsanaの方が便利です。
日付付きのタスクをGoogleカレンダーに表示させる連携機能も用意されています。

 

まとめ

従来のリスト形式+カンバン方式の2つの機能を使えるようになったことで、エディトリアルカレンダーとプロジェクト管理がAsanaひとつでできるようになりました。
ツールが増えると管理が大変になるので、これは嬉しいですね。

Asanaはチームで使うことを前提に作られているサービスですが、ひとりAsanaも十分実用的です。
カンバン方式とリスト方式、それぞれのいい点を利用しながら使っていきたいと思います。

ウェブ担当者さんとオーナーさんでAsanaを使って情報共有しながらウェブサイトを運用していく・・・というのもおすすめですね。

ブログで何を書けばいい? ネタ切れを起こさない方法 | 3061.jp @FUJIDENKI

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です