ブログからメインサイトに誘導する工夫をする

 

お店や会社のブログから、メインのウェブサイトへスムーズにアクセスできる工夫はしていますか?

せっかくブログにアクセスしてもらっても、肝心のウェブサイトに移動するのに手間取るようでは効果がありません。

 

そのブログは何のため?

ブログは更新しやすいということで、お店や会社の告知用に使われますが、そのブログにお店や会社のウェブサイトにアクセスするための仕掛けを何も施していないブログもよく見かけます。

この手の類いは、大抵は無料のブログサービスを使って、お店や会社の方が作ったブログなのですが

ウェブサイト → ブログ の流れは考えても、ブログ → ウェブサイト の流れを想定していない

と思われます。

検索してブログの記事にアクセスした方が興味を持って「このお店をもっと知りたい。」と思った時に、そのブログからスムーズにお店のウェブサイトにアクセスできなかったら、せっかくのお客様を逃してしまうことになります。

ブログをひとりぼっちにさせないような工夫をしましょう。

 

ブログからメインサイトに誘導する手法

記事中にリンクやバナーを貼る

記事の中や、文末にリンクやバナーを貼ることで、記事中からスムーズにウェブサイトにアクセスしてもらうことができます。

テキストリンク

詳しくはフジデンキのウェブサイトで!

バナー

フジデンキ

 

CTAを利用する

CTA(コール・トゥ・アクション)を利用すれば、あらかじめ複数のCTAを作成しておき、記事の内容にあわせたCTAを指定して表示させることができます。

WordPressでは、CTAプラグインが多数あるので、CTAの導入はそれほど難しいことではありません。

 

サイドバーにバナーを貼る

これは基本中の基本、サイドバー(ヘッダーやフッターも可)にウェブサイトのバナーを貼ることを忘れてはいけません。

サイドバーは全ページで表示されるので、どの記事を開いてもウェブサイトのバナーがあるので、ウェブサイトへの誘導には効果があります。

テキストではなくバナーを貼ることで目立ちます。一度設定すれば済むので、必ずバナーを貼っておきましょう。

 

自分なりにメインサイトに誘導する工夫をしましょう

上記で紹介した手法に限らず、自分なりに今の環境で工夫してみましょう。

  • CTAを設置できない場合は、記事の末尾に必ずバナーを貼るようにする
  • お店や会社の名称はテキストリンクにする

このようにシンプルなことなら、今すぐできます。
できることから始めてみましょう。

 

関連記事

  1. EC-CUBE向け無償簡易セキュリティ診断

  2. ウェブ担当者さんにおすすめの3アプリ

  3. ウェブサービスの新型コロナウイルス感染症に関するサービスを活用する

  4. Amazonの読み放題サービスは情報の宝庫だ!

  5. GDPRとGDPRに対応したWordPressの扱いについて

  6. レンタルサーバーの管理が必要な理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog