ブログでは1記事1キーワードを心がける

 

ブログの記事を書く際は、1記事1キーワード を意識して作成することが重要です。
キーワードを絞ることで、記事の内容がわかりやすくなることに加え、SEOにも有効に作用する記事になります。

キーワードを絞り込む効果

ブログの記事を書く際に、1記事であれもこれもと詰め込むと、結果的に何がメインかわからなくなり、内容も伝わりにくい記事になってしまう例が多いです。

記事を書く際はメインテーマのみ、キーワードもひとつに絞って、その内容に関連することだけで記事を構成します。
そうすることで、記事の内容が明確になり伝わりやすくなります。
それは結果的にユーザーが探している情報にたどり着きやすい記事になるので、検索サイトからの評価も上がります。

Google の検索アルゴリズムは、検索インデックスに登録されている膨大な数のウェブページを分類し、ユーザーが探している情報と最も関連性が高く有益な検索結果を瞬時に探し出します。

<出典:Google 検索の仕組み

 

1記事1キーワードを原則にする

ひとつの記事で伝える内容はひとつに絞るのはもったいないと思う方もいるかもしれませんが、ライティングの本などでも 記事であつかうテーマやメッセージは1つが原則といっています。

複数のテーマがあると、それぞれのテーマの印象が薄くなってしまい、伝えたいことがはっきりせず、記憶に残る記事になりません。
1記事1キーワード(テーマ)を意識して構成しましょう。

 

複数記事にする

関連することなど伝えたいことが多いなら、記事を複数に分けて作ればいいのです。
最初から複数記事でいくことにすれば、記事の構成もそれなりに考えられますし、見出しのような記事を作ってもいいですし、連載形式にして継続的に公開していくこともいいですね。

記事の本数が増えれば、SEO面でも有効になるというメリットもあります。

 

せっかく記事を書くなら、多くの方に読んでもらえるような書き方をしましょう。
それが結果的に成果に結びつく、ということに繋がります。

 

 

関連記事

  1. 3月の記事ネタ

  2. hタグは文字をデザインするためのものではない

  3. 5月の記事ネタ

  4. 情報収集の時間をつくる

  5. ブログを書くことは自身の勉強にもなる

  6. 記事のタイトルの効果的な付け方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine