ブログ記事を書く際のポイント

 

ブログを始めると「どんな記事を書けばいいのか?」「どんなスタイルで書けばいいのか?」「記事を書いても反応がない・・・」といった悩みが出てきます。
そこで、ブログ歴20年の菊地が、長くブログを続けていく上で身に付けておきたいポイントを紹介します。

対象を決めて記事を書く

記事を書く際は「誰に向かって書くか」「どんな人に読んでもらいたいか」を決めます。
対象が決まると、記事の内容も絞られてきます。
ネットの世界では万人ウケするものより、対象を絞ったニッチなものが必要とされているので、対象を決めて記事を書くことを意識しましょう。

 

記事の内容:お悩み解決系

情報を得たい時はネットで探すのが当たり前になっている時代です。
どんな業種でもお客様から問い合わせや相談をされることがあるはず。それを記事にすれば、同じようなことで悩んでいる方の役に立つ記事になります。

 

記事の内容:事例紹介系

成功事例や結果を紹介した記事は興味を持たれます。
「どうして成功したか」「やってみてわかった成功ポイント」などは特に知りたいことなので、そういった点をわかりやすく解説した記事は人気が出ます。

 

テンプレートを作る

記事を書く際のスタイルを決めて、テンプレート化しておくと書きやすくなります。

記事の流れも・・・

アイキャッチ
リード文
見出し
内容
見出し
内容

といったように、一定のスタイルを作っておくと記事の構成も楽になります。
WordPressの下書き機能を利用してテンプレートを作って保存しておくのもいいですね。

 

フジデンキでは、お店や会社のブログを活用するための情報を掲載したサイトを運営していますので、こちらも参考に!

 

関連記事

  1. 2月の記事ネタ

  2. 7月の記事ネタ

  3. WordPressと無料ブログサービスの違い

  4. 読まれるためのブログ記事の書き方

  5. 9月の記事ネタ

  6. アウトプットを意識して情報を集める3つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine