• SNS

LINE公式アカウントでできること

 

お店でLINEアカウントを持っているところも増えてきました。
利用しているユーザー数が多いということもあり、お店からの情報発信に活用する例が増えていますが、LINE公式アカウントには販促に使える様々な機能が用意されているのも大きな魅力です。

LINE公式アカウントでききること

LINE公式アカウントは進化を続けており、様々な機能が利用できるようになっています。

メッセージ発信

LINEの基本であるメッセージ発信ですが、友だち登録してくれたユーザーに対し一斉にメッセージを送ることができます。
無料のアカウントでは1ヶ月1000通(トータルで1000人分)という制約があり、それ以上は有料のプランを利用します。
メッセージと一緒にクーポンを発行したり、メールマガジンのように使っている例もあります。

チャット機能

通常のLINEのようにユーザーとチャットをすることができます。
お客様からの個別の質問に答えるような対応が可能です。

通話機能

LINEコールという通話機能があり、ユーザーと通話可能です。

タイムライン

ユーザーのタイムラインに写真やメッセージを投稿する機能です。
無料アカウントでも利用制限はありません。

クーポン

LINEアプリで表示するクーポンを発行できます。
利用回数や利用期間なども設定できます。
これも無料で利用できるのがうれしいです。

ポイントカード

カードをお渡ししてハンコを押して使うような感覚のポイントカードを発行できます。

リッチメニュー

公式アカウントのトーク画面下部に表示するメニューです。
大きさやデザイン、タップした際のリンク先などを設定できます。
事前に作成して予約しておくことができるので、イベントやセールに合わせて自動的に表示させることができます。

 

 

LINE公式アカウントの情報は公式サイトで入手できます

LINE公式アカウント情報は下記のサイトで入手できます。

 

関連記事

  1. Google+ が4月2日に終了します

  2. 個人向けGoogle+が2019年8月で終了〜ビジネス向けは継続

  3. CanvaとInstagramの組み合わせはSNS活用の大きな武器にな…

  4. SNSやブログでは売り込みではなく情報提供をする

  5. お店や会社でInstagramを使ってみたい、と思う方におすすめの記事…

  6. LINE公式アカウントを活用するために欠かせないサイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine