WordPress 4.9.6 プライバシー・メンテナンスリリース が公開されました(追記あり)

 

WordPressの最新版 WordPress 4.9.5が5月17日(日本時間では5月18日)に公開されました。

※2018年5月21日 9:50 追記しています。

 

WordPress 4.9.6 プライバシー・メンテナンスリリース

今回のWordPress 4.9.6はプライバシー・セキュリティメンテナンスという名称が付いていますが、プライバシーの部分はこの5月25日に適用開始されるEUの一般データ保護規制(GDPR)に関連したものになります。

EU一般データ保護規則(GDPR)の概要は下記の記事が参考になります。

EU一般データ保護規則(GDPR)の概要(前編)
EU一般データ保護規則(GDPR)の概要(後編)

WordPress公式ブログ記事の日本語訳(Google翻訳利用)

 

メンテナンスの部分では、複数の修正箇所があります。

 

末尾に -ja の表示がなくても日本語版

WordPressのアップデートでは、これまでは英語版(-en)が公開され、その後日本語版(-ja)が公開されるという流れでしたが、今回の4.9.6では末尾の国名称がない状態です。

 

末尾に -ja が付いてないのですが、更新ボタンをクリックしてみます。

 

アップデートが終わって表示されたものは、日本語版です。

 

左側のメニューの更新で確認してみると、末尾に -ja が付いた表示になっていました。

 

これまでは末尾に -ja が付いた日本語版が公開されるまで待っていましたが、今回のアップデートではそのあたりが変わったようで、ちょっと戸惑いました。

 

WordPress 4.9.6についての記事は下記になります。
※2018年5月19日11時の時点では日本語版の情報は掲載されていませんでした。

WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance Release

 

追記:2018年5月21日 9:50

この記事を書いた時にアップデートしたブログで、今朝記事をアップするためダッシュボードにログインすると、下記のように更新を促す表示が出ました。

 

更新を確認したところ、末尾に-ja の付いたバージョンが表示されるので、指示に従って更新作業を実施すればOKです。

 

先に公開されたものも日本語化されていますが、-ja の付いたものが正式な日本語版という扱いなのでしょうか?

このあたりは不明ですが、更新しておけば安心ですね。

 

サポート契約をされているお客様へ

フジデンキでウェブサイトのサポート契約をされているお客様のWordPressサイトは、フジデンキで更新作業を実施させていただきました。

 

関連記事

  1. WordPress 4.7.4 が公開されました

  2. WordPress 5.1が公開されました

  3. WordPress 4.7.3 セキュリティリリースが公開されました

  4. WordPress 4.9が公開されました

  5. WordPressを安全に使うためにする5つのこと

  6. WordPress 5.2.4が公開されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. Facebook ビジネスマネージャー
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine