ChatWorkのススメ

 

メールに変わるコミュニケーション手段として各種チャットツールが注目され、実際に現場で使われていますが、誰でも気軽に導入できるチャットツールとして、ChatWorkをおすすめしています。

 

ChatWorkは日本製チャットツール

ChatWork(チャットワーク)は日本製のチャットツールで、多くの企業でも導入されている定番のチャットツールです。

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

 

日本製なのでメニューや設定項目もすべて日本語で安心して利用できます。

 

チャットツールというと「どんなもの?」と聞かれることもあるのですが、そんな時には「仕事用のLINEです」と言うと簡単に理解してもらえますね。

LINEのように短文のメッセージを利用する感覚で使え、さらにファイルの添付やタスク管理といった機能もついているツールです。

パソコンでもスマホやタブレットでも利用可能なので、デスクワーク中でも出先でも同じように利用できます。

 

ChatWork導入のメリット

ChatWorkを導入すると、どんな点がいいか簡単に解説します。

無料で使える

有料プランもありますが、基本機能は無料で利用できます。
簡単な利用なら無料のプランでも十分実用になります。

 

パソコン・スマホ・タブレットで使える

パソコンではウェブブラウザの他に専用アプリも用意されています。
iOS、Androidのアプリも用意され、スマホやタブレットでも利用可能です。
スマホで利用するのはまさにLINE感覚です。

 

 

プライベートと分けて使える

仕事でもLINEをお使いの方が多いですが、最近はプライベートと混同するLINEの活用が問題視されています。

ChatWorkは仕事用として、プライベートのLINEとは切り離して利用できるのでおすすめできます。

 

既読表示が出ない

LINEでは既読スルーなどの言葉でお馴染みのメッセージを読んだかどうかの 既読 表示はChatWorkにはありません。

読まなければ、読んだら返事をしなければ・・・というプレッシャーを与えないため既読表示を付けないという大人の対応をしているのがChatWorkです。

もちろん仕事ですから、きちんと読んで対応するのが前提なのは当然ですね。

 

グループチャットも可能

チームで利用する場合はグループを設定して複数メンバーでのチャットもできます。

 

その他機能詳細は下記のページを参照ください。

チャットワーク(ChatWork)|機能一覧

 

フジデンキのChatWorkの使い方

フジデンキでは頻繁にメール・メッセージのやり取りが発生するお客様や、ウェブサイトの制作やサポートを依頼されたお客様にはChatWorkの導入をしていだだき、ChatWorkでのコミュニケーションをメインにさせていただいています。

データのやり取りが多い場合は、Dropbox等のクラウドストレージで共有フォルダを設定し、データを共有フォルダにアップしたら、ChatWorkで連絡するといった併用もしています。

ChatWorkでは用件のみの短文メッセージでやりとりできるので、メールより簡単でスピーディーに物事が進み快適です。

 

まとめ

複数のスタッフさんが働いてるお店や会社では、スタッフそれぞれがChatWorkのIDを持てば、社員間の連絡にも利用できます。
ウェブサイトやブログの運用スタッフの情報共有にChatWork利用するのもいいですね。

無料で始めることができるのでハードルは低いですし、もしさらに活用したくなった場合は、有料プランへアップグレードすることもできます。

ChatWorkは、チームでの活用で本領を発揮しますので、お店や会社で導入してみることからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です