WordPress 5.2.4が公開されました

 

 

WordPress 5.2.4 セキュリティリリース公開

2019年10月15日、WordPress 5.2.4 セキュリティリリース が公開されました。

今回のバージョンでは6件のセキュリティ問題が修正されています。

マイナーアップデートなので自動アップデートされますが、古いバージョンからはアップデートできませんので注意してください。

 

WordPress 5.2.4が利用可能になりました! このセキュリティリリースでは6件のセキュリティ問題が修正されています。

このバージョン5.2.4で修正されたバグは WordPress バージョン5.2.3以前のバージョンで影響を受けます。まだ5.2にアップデートしていないユーザーのために WordPress 5.1以前のバージョンでもアップデートが利用可能です。

<下記記事より抜粋>

 

マイナーバージョンアップは自動アップデートできる

WordPressの基本設定のままであれば、マイナーバージョンアップは自動アップデートされます。

ダッシュボードから更新を開いて、下記のようになっていれば最新の状態です。

 

WordPress 5.2.4では未アップデートの場合、WordPress 5.2.4 に更新できます という表記が出ます。

 

以前はWordPress 5.2.4-enやという言語別の表記だったのですが、今回確認してみると言語別の表記がない WordPress 5.2.4 という表記のみ。

フジデンキの自社サイトで、この状態で[今すぐ更新]ボタンをクリックして更新を実施すると、きちんとWordPress 5.2.4-jaがインストールされました。
このあたりの仕様は若干変更があるようです。

 

WordPrerssサイトは常に最新状態にすべし!

WordPressサイトの最大のセキュリティ対策は、最新のWordPressを使うこと。

古いバージョンWordPressの脆弱性を突かれて乗っ取り・改ざんの被害を受ける例は多数あります。

 

WordPress本体をアップデートしたら、テーマやプラグインのアップデートも合わせて確認しておくようにしましょう。

 

WordPress

 

関連記事

  1. WordPress 5.3 が公開されました

  2. 1日75万件の攻撃に晒される! レンタルサーバーの脅威動向レポート

  3. WordPress 5.1.1 が公開されました

  4. WordPressのカスタマイズは子テーマを使うのが正解なのか?

  5. WordPress 5.1が公開されました

  6. WordPressのテーマカスタマイズで子テーマを使う理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 10月 16日

新着記事

  1. I ♡ NISHITA
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog