先日、Facebookがプライバシー重視、少人数型のコミュニティに転換する・・・という方針発表がありました。

Facebookの商用利用にも転換期が来そうな気配です。

 

Facebookがプライバシー重視、少人数型のコミュニティになる?

3月6日にFacebookのCEO マーク・ザッカーバーグがブログで表明したのは、Facebookを今後、プライバシーを重視し、より少人数で楽しむコミュニティーへと転換させる ということです。

 

 

Facebookマーケティングの手法が変わるかもしれない

Facebookの方針転換により仕様が変わってくると、これまでのFacebookマーケティングの手法が通用しなくなる可能性があります。

従来の大きなコミュニティは残すようですが、少人数型のコミュニティがメインになると、本当に親しいもの同士の空間になり、そこにお店や会社のFacebookページが入り込む隙がなくなるかもしれません。

Facebookを中心にPRをしているお店や会社の担当者さんは、今後の動向に注意していかなければなりませんね。

 

まとめ

インターネットの世界は流れが速いので、今まで通用していた手法があっという間に時代遅れになってしまうことも多々あります。

ウェブサイトやブログ、SNSなどの運用は、こまめに情報収集をして、柔軟な運用スタイルを維持する必要があります。

Facebookの動向は、フジデンキでも注目していきます。

 

いいね or フォローする

Facebookの商用利用に転換期が来るかもしれない” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。