ウェブサイトがないことはお店がないのと同じ時代になってきた

 

あなたは旅行に行く時や食事に行く時に、ホテルやお店を何で調べますか?

「そんなの決まってるでしょ。ネットですよ。」・・・ですよね。

では、あなたのお店はネットで見つかりますか?

 

ウェブサイトがない=お店がない という時代

遠くに行く時はもちろんですが、近場でも遊びに行く時や食事に行く時、買い物に行く時はネットで下調べするのが、当たり前の時代です。

特にスマートフォンの普及で、パソコンを持たないユーザーや、出先でもサクッとネットで調べられるようになっています。
スマートフォン自体も幅広い年齢層に普及しているので、これまでネットを利用しなかったユーザーも、スマホ経由でのネット利用ができるようになり、今やネット利用の過半数はスマートフォンという状況です。

 

スマートフォンやパソコンで検索された際に、あなたのお店は表示されますか?

ネットで表示されないということは、調べた人にとって、あなたのお店は存在しないということになります。選ばれる選べれないではなく、知られる機会すらないのです。

これは非常に怖いことだと思いませんか?

 

GoogleのCMでも、焼肉ランチでお店を探すバージョンがありますが、スマートフォンはGPSで今いる位置情報から近くのお店を探すという、非常に優秀な機能があり、一言話しただけで的確に候補となるお店を表示してしまうのです。

 

あなたのお店が、インターネット上に情報を出していなければ、この検索結果に表示されず、選んでもらうことはありません。

また、情報を出していても、薄っぺらい内容のない情報だけだったら、不安になって、あなたのお店より魅力的・専門的な情報をわかりやすく掲載しているお店に行ってしまうでしょう。

 

以前はネットをよく使うユーザーがこういったことをしていましたが、今ではすべてのスマートフォンユーザーがやることになっています。

あなたご自身もネットで検索してお店を選んだことありませんか?

自分の行動を冷静に見てみれば、やるべきことは明白ですね。

 

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です