Googleマイビジネス、活用されていますか?
今回はGoogleマイビジネスの運用について、改めて考えてみます。

Googleマイビジネスとは?

GoogleマイビジネスはGoogleの検索結果に合わせて表示されるお店や会社の情報で、オーナーとしてGoogleに認証されると情報を編集可能になります。

このブログでもこれまでに何回か記事を書いていますので、こちらも参照ください。

 

モバイル検索での重要性

Googleマイビジネスが重要視される大きな要因はモバイル検索で大きな位置を占める情報になるということがあります。
スマートフォンなどで検索した際に検索結果の全面を覆うレベルで上部に表示され、そこから電話をかける、経路を表示する、ウェブサイトを開くといったことができます。

Googleマイビジネスの利用状況はサイトで確認できたり、メールでレポートが送信される機能があり、Googleマイビジネスのアクセスや各機能の利用状況を把握することができます。
スマートフォンでは表示から直接電話をかけることができるのですが、業種によってはこの機能が有効に使われる例が多いです。

 

投稿の活用

Googleマイビジネスには投稿の機能があり、お店や会社からの情報をブログ的に掲載することができます。
検索結果には直近の1週間以内の記事だけが表示されるのですが、毎週定期的に情報を掲載すれば鮮度の高い情報を常時表示させることができます。
記事を表示させることで過去記事も表示可能です。
お店の最新情報や営業時間や休日などを掲載すれば、常時表示される情報とあわせて、貴重なコンテンツになります。

 

お店のイメージを伝える

Googleマイビジネスについてとても興味深い記事があったので紹介します。

上記記事の中で、店内の様子が伝わる情報を載せるという項目で、飲食店の写真で料理より店内の様子の写真がよく見られていたということが紹介されていました。

飲食店だと提供する料理をアピールしたいのは当然ですが、ウェブサイトやSNSでも紹介されたり、SNSでお客様が掲載している例も多く、ある意味情報過多になっている面もありますが、店内の様子(座席やレイアウトなど)は思ったほど掲載されていません。
来店しようと思っているお客様は「どんなお店なんだろう?」と気にされる方も多いので、店内の様子を伝える写真がよく見られるという結果になったのでしょう。

Googleマイビジネスではオーナーになるとお店の営業時間や休日などの情報の他、写真も掲載できるので店内の様子を撮影して掲載することもできます。
ウェブサイトで詳細を掲載していたとしても、その前にGoogleマイビジネスが表示されれば、そこで伝えることができた方が親切・・・写真の使い方を改めて考えさせられました。

 

 

Googleマイビジネスはウェブサイトやブログ、SNSに比べると地味な存在と感じるかもしれませんが、実は相当な実力をもったツールであり、その影響力は大きいです。
オーナー認証が済んでいる方でもほとんど手をつけていない方も多いかと思いますので、この機会に改めて活用してみましょう。
オーナー認証が済んでいない方はすぐ申請をして活用できる環境を整えましょう。

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。