新型コロナウイルス感染症は広がりをみせ、非常事態宣言も対象を全国に拡大すると発表がありました。

お店や会社もこの事態で営業内容やサービスの変更があるところも多いですが、それを広くお客様に知っていただくために、ネットをうまく活用しましょう。

 

ウェブサービスの新型コロナウイルス感染症に関するサービス

GoogleやLINEでは、新型コロナウイルス感染症に対応したサービスの提供を始めています。
GoogleマイビジネスやLINE公式アカウントをお持ちの方は、有効に活用しましょう。

 

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスでは、投稿機能の中で、COVID-19に関する情報提供の機能が追加されています。

 

COVID-19の最新情報 からステータス(情報)を記入し公開できます。

 

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント(LINE for Business)では、1日2回まで無料でメッセージ配信ができる「新型コロナ対応無料配信」機能を4月16日に追加しました。

 

テキストのみのメッセージですが、1アカウント1日2回まで配信が可能です。

 

Googleマップ、検索では飲食店の最新情報を提供

GoogleはGoogleの検索やマップの機能にテイクアウトやデリバリーを実施している飲食店の表示を、これまでよりわかりやすく表示する機能を追加しました。

 

何もしていなくても該当する飲食店は表示はされますが、より有利に働くのがGoogleマイビジネスの表示です。

自分のお店をGoogleマイビジネスに登録している場合は、検索結果やマップに表示されるGoogleマイビジネスの表示を有効に利用できます。

 

まとめ

自分のお店や会社が、この事態の中でどんな取り組みをしているのかは、お客様が知らなければ利用してもらうことはできません。

こうしたネットのサービスは無料ですぐ情報を発信できるので、こんな時こそ有効に活用したいツールです。

 

いいね or フォローする

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

自分で更新できるウェブサイト
「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

ウェブサービスの新型コロナウイルス感染症に関するサービスを活用する” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。