ドメイン選びは慎重に!

ec-dmin

 

新たにウェブサイトを開設する際に必要なのがドメインです。

ドメイン選び、なかなか難しいですよね。

あなたはどうやってドメインを決めていますか?

 

ドメイン選びは慎重に!

フジデンキのウェブサイトは、1998年に開設してから3回URLが変わっています。

開設当初は菊地が個人で持っていたドメインの下部においていましたが、その後ツバル共和国のドメインが一般に開放されて、それが「.tv」だったので「電器屋っぽくていいじゃん!」ということで、fujidenki.tv を取得して、そこにウェブサイトを置きました。

その後、色々あって、2004年から fujidenki.org のドメインを使っています。

 

わかりやすいドメインが理想

お店や会社のウェブサイトなら、そのものズバリ、お店や会社の名前のドメインが取得できるのが理想です。

ドメインはウェブサイトのURLの他に、メールでも使いますし、名刺やチラシなどの印刷物でも使うことになりますので、わかりやすいドメインにしたいですね。

案外気がつかないのですが、口頭で伝えやすい というのも重要なポイントになります。

欲しいドメインがないからと、-(ハイフン)付きのドメインを選ぶ方もいますが、口頭で伝える場合や、手書きする際に伝えにくい面もあるので、注意が必要です。

 

img-domain

 

.jp がおすすめ

.comや.netなどの部分は、.jp がおすすめです。

.jp=日本国内のサイトである という証になりますし、ドメインの文字数を少なくできます。

.comや.netなどグローバルなドメインに比べると、海外からの迷惑メールが来にくいというメリットもあります。

店名(会社名).jp のドメインが取得できれば理想ですね。

 

ドメインの過去に注意

今取得できるドメインでも、過去に誰かが使っていて手放したものである可能性もあります。

そのドメインの過去が、アダルトサイトだったりすると、いくら努力してもGoogleに嫌われて検索結果の上位に表示されない・・・ということもあるようです。

新規ドメインを取得したら、それがとんでもないドメインでSEOですごく苦労した話

 

ドメイン取得の際は、自分が欲しいと思うドメインが取得できるとしても、まずそのドメイン名で検索するなどして、過去を探ってみるようにしましょう。

一旦公開してからドメインを変更するのは、大変な労力と費用がかかりますので、変更しないで済むよう、慎重に選ぶことをおすすめします。

 

関連記事

  1. 2017年 ウェブサイトはどう作る?

  2. ムームードメインのWordPressのホスティングサービス

  3. 使われなくなった規格には理由がある

    使われなくなった規格には理由がある:フレーム

  4. 背景や文字に黒(ピュアブラック)は使わない

  5. ドメイン

    ドメインってどれを選べばいいの?

  6. 紙とはちがうのだよ、紙とは!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog