ビジネスサイトにおすすめのWordPressテーマ2つ

ec-bizlt

 

WordPressのテーマは無数にありますが、英語圏の方が作成したテーマは日本語サイトに使うと、微妙に違和感を感じるものもあります。

その点、日本で作成されたテーマは日本語を前提にしているので安心。その中でもビジネスサイトにおすすめのテーマを紹介します。

 

ビジネスサイトにおすすめの日本製WordPressテーマ

BizVektor

ビジネスサイトに向いた機能を持ち、テーマだけで大抵のことができてしまう高機能なWordPressテーマです。

img-biz01

無料WordPressテーマ BizVektor [ ビズベクトル ]

 

ウェブサイトからお問い合せをもらいやすい仕掛けもあり、特に電話番号を目立たせたいサイトには有効です。

img-biz02

 

レスポンシブ・ウェブ・デザインなのでスマホ対応ですが、スマホで表示した場合は、電話番号をクリックするとそのまま発信する機能も装備。

img-biz03

 

BizVektorはプラグインをインストールすることで、テーマのデザインを変更することができますが、無料・有料のプラグインが豊富にあるので、お店や会社のイメージに合わせたデザインにすることができます。

img-biz04

 

Lightning

Lightningはbizvektorと同じ開発元が提供するテーマですが、WordPress公式に認定されているシンプルなテーマと、機能を追加するプラグインの組み合わせで、高機能なウェブサイトをつくることができます。

img-lt01

Lightning – シンプルでカスタマイズしやすいBootstrapベースのWordPress公式テーマ – | ビジネスサイトにもブログにも最適。Bootstrapベースでカスタマイズも簡単!

 

画像やテキストを大きく使った、シンプルなデザインになります。

img-lt02

 

機能的な面は、ExUnitというプラグインをインストールし、必要な機能を選んで利用することができます。

VK All in One Expansion Unit – WordPressでのサイト構築が飛躍的に楽になる多機能統合型プラグイン –

 

最近、拡張デザインスキンが公開され、ウェブサイトデザインの幅が広がりました。

img-lt03

 


 

img-lt04

 

あとがき

3061.jpのリニューアルに際し使用したのは、lightningと拡張デザインスキンのVarietyです。

「Variety」無料の高機能WordPressテーマ「Lightning」でワンランク上のメディアサイトを作る拡張プラグイン

Varietyは、ブログの一覧表示の見せ方のバリエーションが豊富で、ブログ記事を目立たせたいウェブサイトに向いているテーマです。
トップページのデザインの自由度も高くなるので、色々と仕掛けることができて面白いです。

 

関連記事

  1. WordPress 2021年のロードマップ

  2. WordPressとサーバーの仕様を確認しておこう!

  3. 1日75万件の攻撃に晒される! レンタルサーバーの脅威動向レポート

  4. WordPressはInternet Explorer 11のサポート…

  5. WordPressがIE11のサポート終了を検討中

  6. WordPress 4.7.3 セキュリティリリースが公開されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine