エックスサーバーが 「国内最速」の高性能レンタルサーバー環境へ!

 

レンタルサーバーのエックスサーバーがハードウェアを大幅増強、「国内最速」の高性能レンタルサーバー環境になります。

 

エックスサーバーが 「国内最速」の高性能レンタルサーバー環境へ!

2月27日、エックスサーバーがハードウェアの大幅増強を発表しました。

ハードウェアの増強内容は下記の通り。

  • 高速CPUの『AMD EPYC(Rome世代)』を採用
  • 『オールNVMe』RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用
  • 搭載メモリを512GBに倍増

サーバーのCPU、ストレージ、メモリ、それぞれを増強し、よりパワフルなサーバーになるようです。

 



 

既存ユーザーも無償で移行可能

新サーバーは2月27日受付分からとなりますが、既存のユーザーも新仕様サーバーへ移行することが可能だそうです。

■すでにご利用中のサーバーから新仕様サーバーへの移行について
 sv1~sv9999.xserver.jp サーバーをご利用中のお客様におきましても、
 無償で簡単に新仕様のサーバーへ移行できる機能を提供
いたします。
 サーバー移行機能は早ければ3月下旬~4月上旬頃にリリースできる見込みとなっておりますので
 今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

<下記記事より抜粋>

 

まとめ

エックスサーバーは低価格で高品質なレンタルサーバーとして高評価で、フジデンキでも自店サイトに利用しています。
また、制作させていただいたサイトもエックスサーバーで運用するサイトは多数あり、その品質の良さ、安定性は実感しています。

今回のハードウェア増強はインパクトが大きいですね。
ウェブサイトの動作、表示の高速化はSEO対策としても有効ですし、何よりも訪れた方に快適に利用していただける環境になるということが重要です。

レンタルサーバーはウェブサイトを動かす土台ですので、しっかりしたサーバーを選び快適に運用できるようにしたいですね。

 



 

関連記事

  1. Falshコンテンツが表示されない時代がやってきた

  2. ウェブサイトは常時SSLが標準になる

  3. 背景や文字に黒(ピュアブラック)は使わない

  4. Internet Explorer 11のサポート終了カウントダウンが…

  5. ドメイン

    ドメインってどれを選べばいいの?

  6. GoogleがHTTPS(SSL)化推進に向けて動き出します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 3月 04日

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine