エックスサーバーがMySQLバックアップ機能を強化しました

 

本日、エックスサーバーからMySQLバックアップ機能を強化しましたと発表がありました。

 

エックスサーバーがMySQLバックアップ機能を強化

WordPressには欠かせないデータベース MySQLですが、エックスサーバーではこのMySQLデータベースは自動バックアップされています。

バックアップされているデータの復元については、これまでは手数料がかかりましたが、本日より過去7日分のMySQLデータベースを復元できる「MySQLデータベース復元」を無料で利用できるようになりました。

 

8日以前のバックアップデータの復元はこれまで通り有料で利用可能です。



 

WordPressの記事はデータベースに保存される

WordPressで書かれた記事は写真等のメディアはWordPress配下のフォルダに保存されますが、記事の内容やデータは、MyQSLのデータベースに保存されるようになっています。

そのため、レンタルサーバーのフォルダをまるごとバックアップしても、記事のバックアップにはなりません。
記事をバックアップするにはMySQLデータベースのバックアップが必要になります。

 

エックスサーバーのバックアップ体制

エックスサーバーのバックアップ体制は下記のようになっています。

サーバー上のデータは、1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーしており、全サーバープランともサーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しています。

 

万が一トラブルが起きた際、初期対応が早ければ過去7日分のMySQLデータベースがあれば十分対応できます。

使いたくない機能ですが、「MySQLデータベース復元」が無料で利用できるのは、トラブル解決のコストを抑えることができるので助かりますね。

エックスサーバーはサーバー品質の評価が高いレンタルサーバーですが、バックアップ体制もしっかりしています。
SSL証明書の無料提供をいち早く実施したのもエックスサーバーで、フジデンキでは自店でもエックスサーバーを利用していますが、お客様にお勧めする際も一番にすすめるレンタルサーバーです。



 

関連記事

  1. お店や会社のブログ活用塾

    お店や会社のブログ活用塾を始めます

  2. リニューアルオープン

    3061.jp @FUJIDENKI リニューアルオープン!

  3. テストサーバーの常時SSL化を実施しました

  4. 今年もよろしくお願いいたします

  5. レバレジーズさんのサイトで当ブログの記事が紹介されました

  6. I LOVE NISHITA プロジェクトを紹介します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. I ♡ NISHITA
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog