最近のアプリでよく使われるメニューアイコンの呼び名について

 

最近のアプリでメニューのアイコンとして使われるものがいくつかありますが、その呼び名が面白いので紹介します。

 

ハンバーガー? ケバブ? ミートボール?

最近のアプリでよく使われるメニューアイコンには下記のものがあり、それぞれ名前がついています。

 

  • ハンバーガー メニュー
    同じ長さの水平線が3本並んだアイコン。
    由来: バンズ・パティ・バンズに例えたハンバーガーです。
  • ドネル メニュー
    水平線が3本並び、上から順に小さくなるアイコン。
    由来: 肉の塊を回転させるドネルケバブです。
  • 弁当 メニュー
    矩形のドットが9つ正方形に並んだアイコン。
    由来: お弁当そのものです。
  • ケバブ メニュー
    3つのドットが垂直に並んだアイコン。
    由来: 肉の串焼きです。
  • ミートボール メニュー
    3つのドットが水平に並んだアイコン。
    由来: 並んだミートボールです。

 

Chromeを開くと上記アイコンの2つ、ケバブ弁当が確認できます。

 

スマホサイトではお馴染みの横三本線のハンバーガーがありますね。

 

CSSのメニューデモサイトではそれぞれのコードが確認できます。

 

名称を覚えておくと面白いのではないでしょうか?

人に話す際も「あの横に3つ点が並んでるヤツ」的な表現ではなく、スマートに伝えることができますし、ちょっとした話のネタにもなりますね。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です