WordPressサイトへの攻撃が増加している

 

WordPressの普及率が上昇していることに比例して、WordPressサイトへの攻撃も増加しています。

 

WordPressサイトへの攻撃が増加している

世界のウェブサイトの1/3がWordPressでできていると言われるほど普及しているWordPressですが、普及に比例して攻撃も増加しています。

最近はWordPressのプラグインの脆弱性を狙った攻撃が目立ち、日本国内でも改ざん等の被害が出ています。

 

また、過去にはWordPress本体の脆弱性を悪用した攻撃もあり、大規模な改ざん被害が発生したこともあります。

 

WordPressサイトを安全に運用するためにすること

WordPressサイトを安全に運用するためには、日常のメンテナンスをしっかりと行い、最新の環境を保つことが重要です。

最重要事項は下記の3点。

  1. WordPressをアップデートし最新の状態にする
  2. プラグインを最新の状態にする
  3. パスワードを強固なものにする

 

この他に、レンタルサーバーのPHPを推奨されるバージョンにする、WordPressのテーマもできるだけ新しいバージョンを使う(開発が終了しサポートを受けられないものは使わない)といったこともあわせて行いたい項目です。

 

まとめ

被害にあうサイトには必ず原因があります。
安易なパスワードで簡単に乗っ取られる、WordPressやプラグインが古いままだったため脆弱性を悪用される・・・ほとんどがこの手の原因で被害を受けています。

被害にあうと復旧作業が大変ということもありますが、それ以上にお店や会社のイメージダウンにつながってしまうのが怖いです。
一度失った信用を回復させるのが大変なことは、事業をされている方ならみなさんおわかりでしょう。

今後はこれまで以上にWordPressサイトのメンテナンスに気を配り、安全な運用ができるようにしたいですね。

 

関連記事

  1. WordPress 4.9.5 セキュリティ・メンテナンスリリース

  2. どうしてWordPressは狙われるのか?

  3. WordPressとサーバーの仕様を確認しておこう!

  4. WordPressのテーマカスタマイズで子テーマを使う理由

  5. WordPress

    WordPress 5.2 が公開されました

  6. WordPressを安全に使うためにする5つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 7月 10日
  2. 2019年 7月 20日

新着記事

  1. I ♡ NISHITA
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog