WordPressからのお知らせをメールやSlackに送り確実にチェックする

 

WordPressサイトを安全に運用するために欠かせないWordPressのアップデート。

アップデート可能になるとダッシュボードに表示されますが、WordPressサイトにお知らせが掲載されたらメールやSlackなどに通知されるようにしておくと便利です。

 

WordPress公式ブログのFeedを利用して通知させる

WordPressのリリース情報などのお知らせは、WordPress公式ブログに掲載されます。

日本語

 

ブログにはFeedがあるので、これを利用して使いたいサービスと組み合わせることで更新通知を送ることができます。

WordPress公式ブログのFeed
https://ja.wordpress.org/news/feed/

 

IFTTTを使ってメールに通知させる

サービス同士の連携と言えば IFTTT が定番ですが、IFTTTを使ってWordPressの更新通知をメールに送ることができます。

IFTTT

WordPressのアップデートをいち早くメールで受け取る方法 | 3061.jp @FUJIDENKI

WordPressブログのFeedをメールに送るレシピ例

メールの送り先はIFTTTで設定したメールアドレスになりますが、Gmailを連携させることもできます。
レシピの内容も自分の好みでアレンジ可能です。

 

更新通知をSlackに送る

菊地が使っている方法は、WordPressブログのFeedをSlackのRSSアプリに登録して、指定したチャンネルに通知させる方法です。

SlaclのアプリからRSSを選び、WordPressブログのFeedと、送り先のチャンネルを設定すればOK!

 

ブログが更新されると、Slackのチャンネルに通知されます。

 

菊地は、#wordpress_info というWordPressやテーマのお知らせを集める専用チャンネルを作って、WordPress以外にも、使用しているテーマのブログのFeedを登録して更新情報を確認できるようにしています。

仕分けなどの管理が不要なので、メールではなくSlackを利用しています。

Slack: Where work happens

Slackが日本語寄りになって使いやすくなってきた – penchi.jp

 

WordPressは常に最新の状態に!

今年に入ってから大きな被害を出した WordPressサイトの改ざん被害も、WordPressを最新のものにしておけば防ぐことができたことです。

ウェブサイト担当者さん、オーナーさんは、WordPressのセキュリティ情報のチェックを心がけて、自社サイトのWordPressを最新の状態にしておくようにしましょう。

 

 

関連記事

  1. エックスサーバー オールSSD RAID10へ!

  2. 自社運営の通販システム、メンテナンスは実施していますか?

  3. 国内の主なウェブサイトのHTTPS採用率は31%から55%へ大幅アップ…

  4. テンプレートは作業効率をアップする最強のツール

  5. Google Chrome 次期バージョンでHTTPS/HTTPの表示…

  6. 2016年のウェブサイトを振り返る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog