• SNS

お店はググらず インスタで探す〜イマドキのお店探し

 

「オッケー!グーグル」より Instagram・・・イマドキのお店探しの方法はこんな感じ?

 

お店はググらず インスタで探す

お店や情報を探すというとGoogleで検索、が当たり前でしたが、イマドキのユーザーはInstagramで探すのが多くなっているようです。

 

Instagramに掲載される写真は、お店が提供しているものより実際にそのお店を利用したユーザーのものが多く、ユーザーの生の声もあわせてチェックできる点が評価されています。

検索サイトの場合は、ぐるなびなどのグルメサイトやお店のウェブサイトが表示され、提供する側からの情報ばかりになりますが、Instagramはユーザー提供の情報になる点が大きく違います。

 

ハッシュタグの重要性

Instagramで検索をする際に大きな役目を果たすのがハッシュタグです。

#***** というように、ワードの頭に # を付けたものがハッシュタグになり、これをクリックすることで、同じハッシュタグを付けた投稿が一覧表示されます。

下記の投稿では #フジデンキ #パソコン修理 #三春町 #郡山市 #田村市 という複数のハッシュタグが付けられています。

 

Instagramでの検索はこのハッシュタグを利用するので、お店や会社のInstagramでの投稿も、できるだけ内容に沿ったハッシュタグや検索で入ってきて欲しいハッシュタグを付けて投稿するようにします。

 

Instagram経由ウェブサイトという流れ

Instagramはあくまでもウェブサイト、最終的にはお店や会社(またはサービス)への入り口であり、Instagramで完結するものではありません。

Instagramで興味を持ってもらい、興味を持ったユーザーがさらに検索して(またはInstagramのプロフィールをみて)ウェブサイトへアクセスし、お店や会社を利用してくれる、という流れになりますので、ウェブサイトをしっかり運用することが基本であることを忘れないようにしましょう。

手軽に情報発信ができる→手間をかけずにできる→手抜きできる という思考回路になってしまう方もいますが、これは大きな間違いです。

ちなみに本格的にInstagramを活用している企業等では、一眼レフカメラで数十枚以上撮影した写真から選び出した数枚の写真を加工補正した後、Instagramに投稿するという手間をかけて運用しています。
ですから、投稿される写真のクオリティが異常に高いわけです。

 

お店や会社の業種やサービス内容によっては、Instagramは強力なツールになります。

イマドキのユーザーの利用法を確認しながら成果を上げられるような活用をしていきましょう。

 

 

関連記事

  1. SNSの投稿をブログ記事に埋め込んで活用しよう

  2. SEO対策とSNS対策

  3. SNSの国内月間アクティブユーザー数を知るー2019年12月版

  4. Instagramのプロアカウントへの切り替えはお済みですか?

  5. LINE公式カウントのマニュアルを入手する

  6. SNSが名刺代わりになる時代がやってくる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog