WordPressサイトの健康診断ができるサイトヘルス機能

 

WordPress 5.2以降には サイトヘルス という機能が装備され、WordPressサイトの健康診断ができるようになっています。

 

WordPressのサイトヘルス機能

WordPressのダッシュボードの ツール をクリックすると、サイトヘルス という項目があります。

 

サイトヘルスをクリックすると、現状の健康状態が表示されます。

 

上記の場合は健康状態は良好ですが、使っていないテーマがあるので削除した方がいいですよ、という状態です。

 

テスト通過 のボタンをクリックすると、サイトヘルスのテストを通過したものが一覧できます。

レンタルサーバーのデータベースやPHPのバージョンチェックも行い、WordPressを安全に利用できる環境であるかどうかのチェックも行ってくれます。

 

記事の更新だけではなくWordPressのメンテナンスも忘れずに!

ウェブサイトやブログの運用というと、記事の更新ばかり思い浮かべますが、WordPressやそれをインストールしているレンタルサーバーのメンテナンスも欠かせない作業です。

WordPress 5.2以降に搭載されたサイトヘルスはそのWordPressサイトの健康状態を簡単にチェックすることができるので、記事の更新等でダッシュボードを開いた時にあわせて確認するといいでしょう。

 

WordPressサイトを安全に使うには、WordPressを最新の状態にすること、レンタルサーバーのプログラムもWordPressが推奨するバージョンにすることです。

サイトヘルス機能を有効に活用し、WordPressを健康な状態で使うよう心がけましょう。

 

 

関連記事

  1. WordPress 4.9.5 セキュリティ・メンテナンスリリース

  2. 【重要】WordPress 4.7.2 へのアップデートを実施しましょ…

  3. WordPress 4.7.3 セキュリティリリースが公開されました

  4. WordPressのカスタマイズは子テーマを使うのが正解なのか?

  5. 世界のウェブサイトの27%はWordPressでできている

  6. WordPress 4.7.1 セキュリティメンテナンスがリリースされ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 12月 20日
  2. 2019年 12月 25日

新着記事

  1. Facebook ビジネスマネージャー
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine