WordPress 4.7.1 セキュリティメンテナンスがリリースされました

 

PHPMailerにおける脆弱性問題の対策をした WordPress 4.7.1 セキュリティメンテナンスがリリースされました。

WordPressサイトを運用する方は、速やかにアップデートしましょう!

 

PHPMailerにおける脆弱性を修正した WordPress 4.7.1

今回のWordPress 4.7.1 セキュリティメンテナンスリリースは、先月末に発表されたPHPMailerにおける脆弱性問題に対応したものになります。

PHPMailerにおける脆弱性問題対策のためWordPressのアップデートを! | 3061.jp @FUJIDENKI

WordPress 4.7では、アップデートがあり次第修正できる体制を作っていましたが、今回の4.7.1がそのアップデートになります。

問題になっている脆弱性は、PHPMailerのメール送信機能を利用するウェブサイトのコメント欄や登録フォームなどから、攻撃者が任意のコードを実行できる可能性があるということで、すべてのWordPressが対象になります。

※WordPress以外にもPHPMailerは使われていますが、この記事ではWordPressに絞って書いています。

 

速やかにWordPress 4.7.1へアップデートを!

WordPressサイトを運用している方は、速やかにWordPress 4.7.1へのアップデートを実施しましょう!

WordPressもWindows同様に、最新の状態にしておくことで、安全性を保つことができます。

WordPressには自動アップデートの機能もありますが、自動でアップデートされるまでに時間がかかったり、アップデートされない場合もあるので、ログインしてダッシュボードで手動でアップデートするようにしましょう。

 

関連記事

  1. WordPress 4.9.8 メンテナンスリース

  2. WordPressを安全に使うためにやっておきたい5つのこと

  3. WordPressのセキュリティ対策を考える

  4. WordPressの基本を理解する

  5. ビジネスサイトにおすすめのWordPressテーマ2つ

  6. WordPress 4.9.3 メンテナンスリリース

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog