PHPMailerにおける脆弱性問題対策のためWordPressのアップデートを!

 

WordPress等に装備される PHPMailer というライブラリに脆弱性が確認され、更新プログラムを適用するよう、注意喚起がなされています。

 

WordPressは4.7へのアップデートを!

PHPMailer は、PHPからのメール送信に利用されるライブラリで、WordPressにも実装されています。

今回確認された脆弱性は、PHPMailerのメール送信機能を利用するウェブサイトのコメント欄や登録フォームなどから、攻撃者が任意のコードを実行できる可能性があるということです。

Critical security update: PHPMailer 5.2.20 (CVE-2016-10045)

PHPからのメール送信ライブラリ「PHPMailer」に脆弱性、米SANS ISCが注意喚起

 

エックスサーバーの注意喚起によると、WordPressでは、最新版の4.7にアップデートをしておくことで、今回の脆弱性への対応版が提供され次第、自動的にアップデートされるとのことです。

【注意喚起】PHPMailerにおける脆弱性について

 

WordPressサイトの担当者さん、オーナーさんは、自サイトのWordPressを最新版にアップデートしておくことをお忘れなく!

 

関連記事

  1. WordPress 5.1.1 が公開されました

  2. WordPress 4.8.2 がリリースされています

  3. WordPress 5.0で従来のビジュアルエディタを使う

  4. WordPressを安全に使うためにする5つのこと

  5. WordPress 4.9.3 メンテナンスリリース

  6. WordPressのカスタマイズは子テーマを使うのが正解なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog