PHPMailerにおける脆弱性問題対策のためWordPressのアップデートを!

 

WordPress等に装備される PHPMailer というライブラリに脆弱性が確認され、更新プログラムを適用するよう、注意喚起がなされています。

 

WordPressは4.7へのアップデートを!

PHPMailer は、PHPからのメール送信に利用されるライブラリで、WordPressにも実装されています。

今回確認された脆弱性は、PHPMailerのメール送信機能を利用するウェブサイトのコメント欄や登録フォームなどから、攻撃者が任意のコードを実行できる可能性があるということです。

Critical security update: PHPMailer 5.2.20 (CVE-2016-10045)

PHPからのメール送信ライブラリ「PHPMailer」に脆弱性、米SANS ISCが注意喚起

 

エックスサーバーの注意喚起によると、WordPressでは、最新版の4.7にアップデートをしておくことで、今回の脆弱性への対応版が提供され次第、自動的にアップデートされるとのことです。

【注意喚起】PHPMailerにおける脆弱性について

 

WordPressサイトの担当者さん、オーナーさんは、自サイトのWordPressを最新版にアップデートしておくことをお忘れなく!

 

関連記事

  1. WordPress

    WordPress 5.2 が公開されました

  2. WordPress 2021年のロードマップ

  3. 間もなくリリースされるWordPress 5.0は大きく変わる

  4. WordPress 4.7.1 セキュリティメンテナンスがリリースされ…

  5. WordPressとの出会いから10年

  6. WordPressで使っているPHPのバージョンは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine