【Q&A】WordPressの投稿と固定ページの使い方を教えてください

Q&A

 

Q:WordPressの投稿と固定ページの使い方を教えてください

WordPressでウェブサイトをつくりたいのですが、投稿と固定ページをどう使い分けるかがよくわかりません。

後々困らないような使い分け方法を教えてください。

 

A:投稿と固定ページの特性を理解してつくりましょう

WordPressの投稿と固定ページは似て非なるもので、それぞれの特性を理解すれば、おのずと使い方がわかっていきます。

後で修正するのは大変なので、最初にしっかり理解して作成するようにしましょう。

 

WordPressの投稿と固定ページ

WordPressの投稿と固定ページの使い分けについては、以前記事にしていますが、投稿と固定ページの特性はこの記事にまとめてあります。

WordPressの投稿と固定ページの使い分け | 3061.jp @FUJIDENKI

 

ここでは具体的な使い分けについてお話しします。

投稿を使うコンテンツ

投稿=ブログ記事なので、基本的な並びは時系列で、カテゴリーやタグを使って記事を分類することができます。
この特性を活かせるのは下記のコンテンツです。

  • お店や会社からのお知らせ
  • ウェブサイトの更新告知
  • 鮮度重視の記事
  • 比較的少ないボリュームの記事
  • 掲載ペースが速い記事

 

固定ページを使うコンテンツ

固定ページは一般的なホームページ的なページで、WordPressのメニューに設定することができます。
ウェブサイトのメインコンテンツは固定ページを使うのが基本です。

  • 一般的なウェブサイトのページにあたるもの
  • コンテンツの更新頻度の少ないもの
  • 鮮度は重視されないもの

 

 

固定的なコンテンツは投稿でつくらない

固定的、固定化したいコンテンツを投稿でつくってしまうと下記のような問題が出ます。

  • メニュー化しにくい=見つけにくくなる
  • ニュースと混在し混沌としてしまう=新しい情報を見つけにくい
  • 記事が増えれば増えるだけ管理がしにくくなる=長期運用に不向き

 

固定ページから投稿、投稿から固定ページといった変換はできませんので、最初のサイト設計が重要です。
それぞれの特性を理解して投稿と固定ページを上手に活用してください。

 

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です