LINE公式アカウントでは無料のフリープランでもタイムライン投稿無制限

 

LINE@がLINE公式アカウントに統合されることになり、機能的に変更がありますが、無料のフリープランでもタイムライン(旧 ホーム投稿)が無制限で利用できるようになったのは、うれしい機能変更です。

 

LINE@からLINE公式アカウントへ

LINE@がLINE公式アカウントに統合されることになり、順次アカウントの移行作業が行われています。

当初の予定では9月末までに完全移行でしたが、2020年2月末まで期間が延びました。

 

現在、LINE@として利用している方は、切り替え可能になった時点で管理画面に案内が表示され、任意で移行できます。

LINE公式アカウントへの移行をしないまま利用していると、2020年1月14日から2月28日までの間に強制的に移行されることになります。

 

LINE公式アカウントでは無料のフリープランでもライムライン無制限

LINE@からLINE公式アカウントに移行すると、機能面でも変更があります。

主にメッセージ配信についての変更ですが、無料で利用できるフリープランでは1ヶ月1,000通のメッセージを配信できるという点に変更はありません。

注目したいのが、全プランでタイムライン(旧 ホーム投稿)への投稿が無制限で利用できるようになったこと。

 

タイムラインはLINE公式アカウントのホーム画面に表示されるメッセージです。

 

友だち登録をしたユーザーへのメッセージ送信は有料(フリープランでは1,000通まで)ですが、タイムラインへの投稿はフリープランでも無制限(LINE@では1ヶ月3回までだった)になったので、ぜひ有効に活用していきたいですね。

 

フジデンキではLINE@では毎月第1,3火曜日と28日と決めて投稿していましたが、LINE公式アカウントに移行できたので毎週火曜日+28日(28日は翌月の営業案内を投稿)に変更しました。

掲載内容はブログやお知らせの記事を紹介しリンクするスタイルにしているため、コンテンツ作成に手間がかかるわけではありません。

これからもLINE公式アカウントのタイムラインは有効に活用していくつもりです。

 

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

3 thoughts on “LINE公式アカウントでは無料のフリープランでもタイムライン投稿無制限

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です