• SNS

LINE公式アカウントのサービス移行後の作業はお済みですか?

 

LINEの公式アカウントは従来のLINE@からLINE公式アカウントに統合されました。
LINE@当時に利用を開始された方も、2020年2月28日までにLINE公式アカウントへのサービス移行が済んでいます。

移行後はいくつか変更がありますので、ここで改めて確認してみましょう。

 

LINE@からLINE公式アカウントへ

LINE@からLINE公式アカウントへの移行は、2019年4月から2020年2月までの間に行われました。

引用:LINE for Business

サービス移行後も従来通り利用できますが、サービス内容の変更点もありますので、ご利用の方は下記のサイトで確認しておきましょう。

 

移行後の変更点

無料で利用できるプランでの変更点をいくつかあげてみます。

タイムラインへの投稿が無制限になった

LINE@でのタイムライン投稿は投稿回数に制限がありましたが、無制限になりました。

※メッセージの送信数の変更はありません。

 

QRコードが変更になった

LINE@時代のQRコードも利用できますが、新サービスの機能などでは動作保証されていません。

 

LINE公式アカウントオーナーさんがやるべきこと

まず、LINE公式アカウントの管理画面に入って、自社のアカウントを確認しましょう。

 

LINE@時代のQRコードや、QRコードの入ったPOPを使っている場合は、管理画面の友だち追加から新しいQRコードやPOPを取得して、差し替えましょう。

 

LINE公式アカウントでは、新しい機能も追加されていますので、改めて確認して自社のサービスにあった活用をしていきましょう。

 

LINE公式アカウントの詳細を解説した記事、おすすめです!

 

 

 

関連記事

  1. Instagramの運用時に気をつけたいこと

  2. FacebookとFacebookページ、LINEとLINE@

  3. TwitterをパワーアップできるSocialDogがおすすめ!

  4. イマドキのSNS活用事情〜2018年10月

  5. Facebookの商用利用に転換期が来るかもしれない

  6. お店や会社のInstagramは プロアカウントに切り替えを!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 4月 08日

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog