WordPressはInternet Explorer 11のサポートを終了します

WordPressは次期バージョンのWordPress 5.8では、Internet Explorerのサポートを終了すると、正式に発表がありました。

WordPres 5.8はIE11のサポートを終了

WordPressの公式ブログで、Internet Explorer 11のサポート終了が正式に発表されました。
7月に公開予定のWordPress 5.8からサポートを終了します。

 

IE11サポート終了で起きること

WordPress 5.8以降ではIE11での動作確認をすることもなくなり、IE11でWordPressサイトを表示した際に、機能や表示で不具合が発生することがあります。
サポートを終了しているため、発生した不具合は改善されることがありません。

また、テーマやプラグインも新しいWordPressに対応させる際に、IE11を動作対象から外してきますので、テーマやプラグインでも不具合が発生する可能性も出てきます。

 

まとめ

マイクロソフト自身が自社のサービスでのIE11のサポートを終了している環境ですので、IE11を使うこと自体にリスクがあるということになります。

ウェブサイト担当者さん、オーナーさんもサイトの利用時にはIE11以外のブラウザを利用するようにしましょう。
マイクロソフトの標準ブラウザは Edgeになっていますし、ChromeやFirefoxといったブラウザも有効です。
ウェブサイトのメンテナンスや記事投稿の際も、IE11以外のブラウザを利用するようにしてください。

 

関連記事

  1. WordPressサイトの健康診断ができるサイトヘルス機能

  2. 世界のウェブサイトの27%はWordPressでできている

  3. WordPressとの出会いから10年

  4. どうしてWordPressは狙われるのか?

  5. WordPress 4.9.7 セキュリティ・メンテナンスリリース

  6. WordPress

    WordPress 5.2 が公開されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine