ウェブサイトにカンタンにチャット機能を追加する

 

ウェブサイトに組み込むお問い合せ機能というと、メールフォームが定番ですが、最近はチャット機能を装備するウェブサイトも増えてきました。

このチャット機能をカンタンにウェブサイトに追加する機能があるので紹介します。

 

増えてきたウェブサイトのチャットお問い合せ

ウェブサイトを開くと、チャットお問い合せ機能の表示を見かけることが増えてきました。

例えばこんなヤツ。↓ (参考:auでんき

 

クリックするとチャットウインドウが開いて、問い合せすることができます。

 

この機能を既存のサービスを使ってカンタンに実装する方法を見つけたので紹介します。

 

ウェブサイトにチャット機能を追加する

ウェブサイトにチャット機能を追加するのは、無料のサービスを2つ使って行います。

用意するもの

Slcakアカウント

IT系エンジニアを中心に、定番化しているコミュニケーションツールの Slack のアカウントを用意します。

Slack: Where work happens

 

smallchat

チャットサービスを提供するサービスがこのsmallchatです。

Smallchat

 

設置方法

smallchatのウェブサイトで、Slackのアカウントでログインし連携させます。
その作業内容詳細は下記の記事がわかりやすので参照ください。

WebサイトにSlackと連携したチャット機能を加えられる【Smallchat】

 

連携ができると、smallchatのダッシュボード(管理画面)が表示され、ここでチャット機能の設定や管理ができます。

チャット対応時間を設定できたり・・・。

 

チャットウインドウの見た目を変更することもできます。

 

ダッシュボードの Embed タブをクリックすると、ウェブサイトにチャットを表示させるためのコードがありますので、これをコピーしてウェブサイトに貼り付けます。

 

WordPressサイトの場合は、header.php に貼り付ければOK。
フジデンキサイトでは、わかりやすいように header.php のbodyタグのすぐ下に貼り付けました。

 

チャット対応にはSlackを使う

ウェブサイトのチャットでメッセージがくると、Slackで指定したチャンネルに通知が届き、Slack内でチャット対応が可能です。

 

Slackはスマホアプリでの対応も可能です。

 

いつもパソコンの前にいないし、すぐには対応できない・・・という場合でも、問い合わせの記録は残りますし、時間外の場合はメールやお名前を残してもらい、追って対応することも可能です。

問い合せの手段が多いのは、利用する方にとってもメリットです。
無料で設置できますし、試験的に導入して様子を見てもいいでしょう。

 

Slackについて

類似のサービスもあるようですが、smallchatではチャット対応にSlackを使うという点が面白いです。

Slackは業務用のチャット、コミュニケーションツールとして人気ですし、様々なサービスと連携できるため、情報を集約する場としても非常に便利です。

ウェブサイトオーナーさん、担当者さんにとっては非常に便利なツールですので、まだSlackを使われてない方は、smallchat導入にあわせて使ってみてはいかなでしょうか?

下記のリンクから登録すると、Slackの有料プランで使える100ドル分のクレジットがもらえます。

Slackの100ドル分のクレジットがもらえる紹介リンク

 

 

関連記事

  1. 最近のアプリでよく使われるメニューアイコンの呼び名について

  2. Googleカレンダーをレスポンシブ対応でウェブサイトに埋め込む方法

  3. Internet Explorer 11のサポート終了カウントダウンが…

  4. エックサーバーで常時SSL化した際に設定する301リダイレクト

  5. 次期ChromeではHTTPサイトに警告めいた表示を出すようになる

  6. 数字で見る 2017年のウェブサイト常時SSL化状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog