ウェブサイト運営のカギはアクセス解析にあり!

ec-g-an

 

ウェブサイトを運営しているみなさん、自サイトのアクセス解析、チェックしていますか?

アクセス解析を見てもよくわからなくて・・・という方にわかりやすい解説記事がありますので、紹介いたします。

 

アクセス解析=経営状況のチェック

ウェブサイトを運営されている方の中には、自社サイトのアクセス解析をチェックしていないという方もいらっしゃるようです。

アクセス解析はウェブサイトの経営状態を確認するための資料なのです。

お店や会社の売り上げや経営状態を確認するように、ウェブサイト(=お店や会社)の経営状態を確認しなければ、健全な運営や効果的な活用はできません。

img-bss

 

アクセス解析を利用する

ウェブサイトのアクセス解析の標準ともいわれているのが、Google Analytics(グーグル・アナリティクス)。

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

非常に高機能なアクセス解析サービスですが、無料で利用できるので、多くのウェブサイトで利用されています。

3061.jp でも、ウェブサイトを制作させていただく際には、Google Analyticsを設置するようにしています。

 

スマホでもチェックできる

Google Analyticsはパソコンの他に、iOSとAndroid用のアプリもあるので、スマホやタブレットでも確認できます。

p1110109-750x563-1

菊地も空いた時間を利用して、その日のアクセス数や検索ワードなどをチェックしています。
チラシやメルマガなどを発行した際は、その反応がどのようなものか、こまめにチェックするなど、スマホアプリも欠かせない存在です。

Google Analytics

無料
(2016.11.02時点)
posted with ポチレバ
Google アナリティクス

価格:0  平均評価:4.3(36,561 件)

 

難しいアクセス解析をわかりやすく解説した特集記事

Web担当者Forumさんで10月から連載が始まった はじめてのホームページ改善(全12回) では、Google Analyticsを使ったアクセス解析の読み方、活用方法をわかりやすく解説しています。

11月1日現在で、第2回まで掲載されていますが、これから学ぶにはちょうどいい機会です。
連載を読みながら、段階的に学んでみてはいかがでしょう?

はじめてのホームページ改善(全12回) コーナーの記事一覧 | Web担当者Forum

 

あとがき

ウェブサイトを看板としてしか利用しないならアクセス解析は不要ですが、ウェブサイトで成果を上げるために利用したいなら、アクセス解析は基本中の基本の作業です。

まだアクセス解析を実施していないという方は、今すぐ活用するために行動を起こしましょう!

Google Analyticsは解説書もたくさん出ていますので、手元に書籍を置いて、じっくり学ぶのもおすすめです。

菊地は現在、Amazonの読み放題サービスを活用して、下記の本を読んでいます。

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です