タイトル決めの秘訣は “名は体を表す”

 

ブログのタイトル、どんな付け方をしていますか?

タイトルの付け方には秘訣があります。

 

タイトルの最適化はSEOに影響が薄くなった?

Googleのアルゴリズム変更で、ランキング要因としてのタイトル(titleタグで囲われた文字列)の影響力は弱まっているのが現状で、検索ワードがタイトルに入っていないページでも上位表示しています。

では、影響力が薄くなったから、タイトルは適当に付けてもいいのか?

それはちょっと違います。

 

検索結果で一番目に入るのはタイトルであることに変わりはない

検索結果が表示されると大きな文字並ぶのはそのページのタイトルです。

 

ユーザーはこの文字を見て表示=クリックするかどうかの判断をします。

そのため、タイトルは今までと変わらず重要なものであることに変わりはありません。

 

名は体を表す タイトルをつける

ユーザーは検索結果に並んだタイトルを見てクリックするかどうかを決めるので、「このページには****のことが書いてあるんだな」と思ってクリックしたくなるようなタイトルが理想です。

記事の内容を簡潔にわかりやすく表すのが理想的なタイトル です。

 

名は体を表すような理想的なタイトルの見本はYahoo!トピックス。
12,3文字というわずかな文字数で、記事の内容を表し、思わずクリックしてしまうようなタイトルの宝庫です。

 

ブログを運用されてるみなさんは、意識してYahoo!トピックスのタイトルを見るようにすると勉強になりますよ。

 

釣りタイトルは厳禁

思わずクリックしてしまうようなタイトルを意識するあまり、内容とかけ離れたタイトルをつける=釣り は絶対にやってはいけません。

SEO的にも無意味ですし、何よりも信じてクリックしたユーザーの信用を失ってしまい、二度と訪れてくれなくなるかもしれません。

 

2018年のSEOで、titleタグの最適化なんて意味ないよね?【SEO記事11本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

 

お店や会社のブログ活用塾

ブログの運用、使い方については下記のサイトで書いていますので、ぜひご覧ください!

お店や会社のブログ活用塾

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です