SEO対策の中で YMYL と言われるジャンルはより慎重になる必要があります。
今回はこのYMYLについて解説します。

YMYLとは?

YMYLは Your Money or Your Life の略で、人の将来的な幸福や健康、金融にまつわる情報のことを指し、Googleの「検索品質評価ガイドライン」の項目の一つです。

> Google 検索品質評価ガイドライン (英文PDF)

人の将来的な幸福や健康、金融にまつわる情報は、その人の人生に大きく影響を与えるジャンルであるため、Googleは一般的なSEOの基準よりさらに厳格な基準を設定しサイトやコンテンツを評価しています。

YMYLのジャンル

Googleが設定するYMYLに該当するジャンルは下記のようになります。

01 ショッピングや金融取引を扱うサイト

オンラインのショッピングサイトや各種決済をするサイトです。

02 金融情報を扱うサイト

投資、株取引、保険や税金、年金といったお金に関する情報を扱うサイトです。

03 医療情報を扱うサイト

薬や病気、健康など、医療に関する情報のサイトです。

04 法律の情報を扱うサイト

各種法律に関する情報を扱うサイトです。

05 国民に対し公式な情報を扱うサイト

国や行政などの公式情報、災害時の対応などに関する情報を扱うサイトです。

06 その他

児童養子縁組、自動車安全情報など、GoogleがYMYLと判断するもののサイトです。

YMYLもアップデートされる

Googleは検索結果の精度を高めるためのアップデートを行っています。
近年は年に3,4回の頻度でアップデートが実施され、検索結果の順位が大きく変動することがあります。


特にYMYLに該当するジャンルは厳しく判断されるため、アップデートで顕著に検索結果が変動する傾向にあり、2017年には健康アップデートといわれる医療や健康に関連する情報に対して、評価基準を変更するアップデートが実施され、医療関係は医療の専門家が取り扱っている公的な情報が多く上位表示されるようになり、通販やアフィリエイト目的の健康情報サイトは大きく順位を下げる、検索結果に表示されなくなるなどの大規模変動が起きました。

YMYLはE-A-Tと関連する

YMYL はGoogleの検索品質評価ガイドラインの項目で定義されてる E-A-T と関連しています。
E-A-T は、サイトやページの 専門性・権威性・信頼性 を評価するものです。

E-A-Tで高評価されるためには以下の3点が重要になります。

  1. 誰が作ったコンテンツなのか
  2. 誰が運営しているサイトなのか
  3. コンテンツの内容は正しく信憑性はあるか

YMYLに該当するサイトはより高品質なコンテンツが求められる

YMYLに該当する情報を掲載するサイトは、高品質なコンテンツを掲載しないとGoogleに評価されない という意識を持ってコンテンツを作成するようにしましょう。

GoogleのSEOでは 利用者に役立つ情報がわかりやすく掲載されていること が最大の評価ポイントですが、YMYLではそれに加えて 正確性と信憑性 がより強く求められます。

記事を作成する際に、専門性の高い人が書いている、監修しているということが明確にわかるような工夫をするのも効果があります。
下記のようなライターのプロフィールを記事に掲載する方法もあります。

例:WordPressのプラグインで自動的に記事に挿入できるライタープロフィール

GoogleはYMYLに限らず、近年ますますコンテンツの品質を重視する評価システムになっています。
内容の薄い記事をいくら追加しても評価は上がるどころか下がってしまうことになりますので、記事を作成する際は十分注意しましょう。

記事を作成するときに意識すること

  • 利用者にとって役に立つ内容か?
  • わかりやすい内容か?(専門用語の使用に注意)
  • 正確な情報か?(内容もですが、誤字脱字にも注意)

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。