• SEO

SEOに効果があるブログ記事作成・管理方法

 

ブログを運営する際は、SEOを意識した記事の書き方、管理方法を覚え、それを意識して運用すると効果を上げることができます。

SEOに効果があるタイトルの付け方

ブログの記事のタイトル(件名)は下記の点を意識して付けるようにします。

  1. タイトルと記事の内容が一致している
  2. 役に立つことがわかる
  3. 具体的な数字が入る
  4. ユーザーが使うワードを入れる
  5. わかりやすく短いものにする

詳細は下記の記事にまとめています。

 

わかりやすい表現を使う

その業界では当たり前の言葉でも、お客様には知らない言葉、耳慣れない言葉もたくさんあります。
専門用語や業界用語は一般的な言葉に置き換える、使う場合は()などで解説を加えるといった配慮をしましょう。

また、アルファベットや数字は半角と全角が混在しないよう、どちらかに統一するようにします。
基本的にはアルファベットや数字は半角にするのがいいでしょう。

ライティングに関しては、ウェブサイトや書籍等で情報を得ることも重要です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

松尾 茂起
1,980円(05/08 18:55時点)
発売日: 2016/11/01
Amazonの情報を掲載しています
SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

ふくだ たみこ
2,069円(05/09 01:10時点)
発売日: 2016/08/22
Amazonの情報を掲載しています

 

アクセスのある記事は加筆・修正する

以前書いた記事で人気のある記事、時間が経っても一定のアクセス数がある記事は、加筆修正をしましょう。
記事を公開した時から変わっている点を修正したり、新しい内容を加筆します。
その記事を読んでくれる人により役立つ内容にすることで、記事の効果が継続し、ひいては検索サイトからの評価を上げることになります。

 

日々の積み重ねが最良のSEO対策

以前は様々な見せかけのSEO対策テクニックがありましたが、現在は小手先のSEO対策が通用する時代ではありません。

利用してくれる方に役立つ情報を掲載すること が、最大のSEO対策です。
これは結果的にブログやウェブサイトから成果を上げることにもつながります。

日々コツコツと地道に記事を書き、メンテナンスをしていくことを心がけて運用していきましょう。

 

関連記事

  1. Googleが評価する4つのポイント

  2. ローカルSEOを意識することが重要になる

  3. Googleがアルゴリズム変更のフレッドアップデートを実施

  4. Googleが導入するモバイルファースト インデックスでどう変わる?

  5. ウェブ担当者さんはぜひチェックしたい Google公式ページ

  6. 8月1日のGoogleアルゴリズムアップデートではどんな影響が出たのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine