• SNS

お店や会社で使うLINE公式アカウントが変わります

 

お店や会社で使うLINEアカウント、法人向けのLINEアカウントサービスがこの春以降変更になります。

 

LINEの法人向けアカウントがLINE公式アカウントに統合

大手企業などが利用する大規模なLINE公式アカウントや、お店など小規模で利用するLINE@など、複数存在した法人向けアカウントが2018年12月に統合され「LINE公式アカウント」となりました。

 

新プランへの以降は2019年春以降

サービス統合、LINE@アカウントのLINE公式アカウントへの移行は2019年春以降に行われることになります。

【重要】LINE@サービス統合のお知らせ : LINE@公式ブログ | ラインアットの最新情...
http://blog-at.line.me/archives/52626249.html
いつもLINE@をご利用いただきありがとうございます。2019年春、「LINE@」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」とサービス統合し、名称を「LINE公式アカウント」として生まれ変わります。このサービス統合により、管理画面
LINE@公式ブログ | ラインアットの最新情報や...
 

上記ブログ記事より抜粋

 

新プランの料金やサービス内容はブログの記事で確認できます。

【重要】LINE@サービス統合のお知らせ : LINE@公式ブログ | ラインアットの最新情...
http://blog-at.line.me/archives/52626249.html
いつもLINE@をご利用いただきありがとうございます。2019年春、「LINE@」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」とサービス統合し、名称を「LINE公式アカウント」として生まれ変わります。このサービス統合により、管理画面
LINE@公式ブログ | ラインアットの最新情報や...
 

 

無料で利用できるフリープランは?

LINE公式アカウントに移行後も、LINE@にあった無料で利用できるフリープランは継続され、従来のメッセージ配信数が1000通という内容は変わらず利用できそうです。

オリジナルのIDを取得し利用するプレミアムIDはオプションで年間1,200円(税別)となっています。

 

サービス内容と料金は?

フリープランを利用している方は、大きな変更点はないようです。

有料のプラン(ベーシックやプロ)を利用している場合は、現在メッセージ配信が無制限ですが、新たなプラン(ライトプランやスタンダードプラン)では、15,000通や45,000通の上限が設定され、それ以上利用する場合は追加メッセージ料金がかかることになります。

現在のLINE@の料金プラン

 

LINE公式アカウントの新プラン料金

 

まとめ

無料のプランで利用している方は、大きな変更点はないので現状維持できます。

有料のプランを利用している方は、配信メッセージ数の上限が設定され、超える場合は追加料金がかかるようになるので、現状の運用方法を確認し、維持費に変更がでないか確認しておきましょう。

 

 

関連記事

  1. Facebookページの間違った使い方

  2. SocialDogの予約投稿機能を活用する

  3. SNSでは売りを前面に押し出さないこと

  4. お店や会社でInstagramを使ってみたい、と思う方におすすめの記事…

  5. Instagramのフィード表示の基準について

  6. LINE公式アカウントの友だち追加ボタンの確認を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine