GoogleがGoogleマップに掲載されている店舗に営業時間の確認を行う電話をしているということを発表しました。
迷惑電話と勘違いする方が多く、謝罪を兼ねた情報の発表だったようです。

Googleからの電話

ある日、「こちらはGoogleです。」といった調子の電話がかかってきて、Googleマイビジネスに掲載している営業時間や営業日について聞いてきました。
・・・怪しいなぁと思いつつ聞いて、生返事をしていたら、電話を切られました。

数日後、Googleマイビジネスをチェックしてみたら生返事で回答していた結果が反映され、土曜・日曜が休業日になっていました。・・・正式には日曜のみ休業日です。

それで「あの電話は本物だったんだ。」とわかった次第です。

 

Googleが正式に情報を発表

その後ネットをチェックしていたら下記の情報があり、正式なGoogleからの電話だったということが証明されました。

Googleアシスタントの自動音声がかけてくるそうなんですが、これがかなりリアルな話し方で、自動音声とは思えない出来の良さです。
ちなみにおじさんっぽい音声でした。

電話番号は 03-4567-0700 で、Googleアシスタントが利用する電話番号として正式に発表されています。

 

会話型AIを使った電話だそうですが、AIと生身の人間の中間くらいの印象でした。
Googleマップのヘルプコミュニティでも話題になり、Googleは

「GoogleアシスタントがGoogleマップに掲載されているビジネスの営業時間の確認を電話にて行っているものになります」

と説明し、作業は継続しているそうです。

とっさに判断できなければ電話を切ってしまっても問題はないと思いますが、自店・自社のGoogleマイビジネスの情報は時々チェックし、正確な情報を掲載しておくようにしましょう。
Googleマイビジネスの情報は掲載されているお店や会社のオーナー登録を申請し、Googleに認められると加筆・修正できるようになります。

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。