Canvaで既存写真に文字入れする方法

 

Canvaを使ってブログなどでよく使う、文字の入ったアイキャッチを簡単に作る方法を紹介します。

 

Canvaで既存写真に文字入れする方法

一番簡単なアイキャッチの作り方は、自分で撮影した写真や無料素材サイト等でダウンロードした写真に文字入れをする、というやり方です。

使用する写真のサイズが大きい場合は、ブログに適切なサイズに縮小することをおすすめします。
画像縮小には専用ソフトを使うと簡単です。

 

写真が用意できたらCanvaを開き アップロード をクリックします。

 

ウインドウ右上の[アップロード]ボタンか、ドラッグ&ドロップで画像をアップロードできます。

 

アップロードができたら、その画像をクリックします。

 

ウインドウが開くので、その右側ある [デザインに使用する] ボタンをクリックします。

 

下地に使う画像を入れるため、利用する図形をクリックします。

 

挿入した図形のサイズや色、透明度を調整します

 

次に文字を入れるため、テキストボックスをクリックします。

 

テキストボックスに文字を入力し、上部のツールバーで挿入する文字のフォントや色や大きさなどを調整します。

日本語表記では日本語フォントを設定するようにします。
日本語フォントを使わないと、下記のような文字になってしまいます。

 

文字が入って完成したら、ウインドウ右上の[パブリッシュ]ボタンをクリックして画像を保存します。

 

これが完成した画像。
この記事のアイキャッチです。

 

まとめ

Canvaはインストール不要、ブラウザで利用できる画像加工サービスです。
基本的な機能は無料で利用でき、アイキャッチ画像やブログ、SNSで使う画像加工なら無料の範囲でも十分可能です。

本格的な画像加工ソフトを使わなくても、かっこいい画像を簡単に作ることができるおすすめサービスです。

 

こちらの記事も参考に!

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@webmaster
kikuchi@webmasterフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

自分で更新できるウェブサイトで成果を上げる

「自分で更新できるウェブサイトを提供したい」とWordPressサイトの制作を始めてから10年以上。
スマホ対応やHTTPS化など、先を見据えたウェブサイトづくりを心がけ、成果を上げるための仕組み作りのご提案もさせていただきます。

現在運用中のウェブサイトのリニューアルも承ります。

2 thoughts on “Canvaで既存写真に文字入れする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です