WordPressはこの5月で公開から18年になったそうです。
世界のウェブサイトの40%がWordPressで作られている・・・と言われるまでに成長したのはすごいですね。

WordPress 公開から18年

2021年5月27日でWordPressは18歳になりました。

菊地がWordPressに触れたのは、日本独自のバージョンとして開発されていたWordPress MEが最初で、時期的には2000年代半ばだったように思います。
当時はMovable Type(ムーバブルタイプ)やXoops(ズープス)など、レンタルサーバーにインストールしてウェブサイトをあれこれと試している時期で、WordPressの固定ページの扱い方に可能性を見出して(当時はブログを作るプログラムのような感覚だった。)本格的に使うようになりました。それ以来ですから15年以上の付き合いになります。

下記のページの年表にもありますが、当時はMovable TypeとWordPressのどちらを使うかで悩んでいたのですが、Movable Typeの有料化がきっかけとなり、無料で利用できるWordPressを本格的に使うようになりました。

 

間もなくWordPress 5.8公開

WordPressは常に進化を続けていますが、この7月20日にWordPress 5.8が公開予定です。
7月1日にはWordPress 5.8リリース候補版が公開され、順調に開発が進んでいるようです。

 

WordPress 5.8では、Internet Explorer 11のサポートが終了しますので、ウェブ担当者さんはご注意ください。
記事の作成等でIEを使っている方は、EdgeやChromeなど他のブラウザに乗り換えましょう。

 

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。