「ホームページはあるけど成果を上げられない、売り上げに結びつかない」
と感じている方も多いのではないでしょうか?

インターネット黎明期ならホームページがあることが珍しく、それだけで宣伝になったり、アクセスがあったりしましたが、今の時代ホームページがあるのは当たり前、SNSをやっているのはあたり前という状態なので、ホームページやSNSで中途半端なことをしていては成果を上げることは難しいでしょう。

ではどうすればホームページで成果を上げるようになるのか?
それを検討していきましょう。

ホームページとその周辺の見直しをしよう

見直しポイント1 ホームページの目的は?

ホームページの目的は?
何のためにホームページを開設したのかを振り返ってみましょう。
そして今やっていることはその目的に沿ったものでしょうか?

見直しポイント2 ホームページのターゲットは?

ホームページのターゲットは?
そのホームページを利用する、利用して欲しいユーザーはどんな方でしょうか?
年齢や性別、嗜好などを検討し、そのユーザー層に合ったホームページになっていますか?

見直しポイント3 コンテンツは充実していますか?

コンテンツは充実していますか?
「利用者にとってオリジナルな役に立つ情報があること」これが最重要ポイントです。
役立つ情報がないサイトは検索サイトでも上位表示されませんし、訪れたユーザーの再訪問も期待できません。

見直しポイント4 SNSとの連携はできていますか?

SNSとの連携はできていますか?
ホームページもSNSもやっています・・・というところでも、これらをしっかりと連携して活用できていない例をよく見かけます。
ホームページを軸にしたSNSを運用ができるよう心がけましょう。

見直しポイント5 他のメディアと連携していますか?

他のメディアと連携していますか?
ホームページやSNSの存在を店頭に掲示してPRしたり、チラシやパンフレットなどの紙媒体ではURLやQRコードを掲載するなど、ネット以外のメディアとの連携も重要です。

まとめ

ホームページは活用するものです。
ただ公開しただけでは誰も知りませんし、訪れてもメリットのないホームページには再度訪れることはありません。
成果を上げるためにホームページを活用するという意識を持ち、運用していきましょう。

 

いいね or フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。