• SNS

個人向けGoogle+が2019年8月で終了〜ビジネス向けは継続

 

Googleは10月8日(アメリカ時間)、個人向けのGoogle+のサービスを2019年8月に終了すると発表しました。

ビジネス向けのGoogle+は継続されるようです。

 

個人向けGoogle+、利用低迷でサービス終了へ

個人向けGoogle+の利用は低迷状態で現在ではユーザーセッションの90%は閲覧時間が5秒未満だそうです。

また、セキュリティ面での不具合が見つかり(修正済み)、情報漏洩のリスクもあり、サービス終了の決断となったようです。

 

Google+はGoogleが展開するSNSとして、Facebookに対抗するようなポジションで始まりました。
日本国内ではAKB48メンバーがGoogle+を使うといったプロモーションを展開したりしていましたが、SNSとして大きく普及することなく、Googleアカウント(Gmail)を作ると勝手に作られる何か・・・程度の認識になってしまったようです。

 

ビジネス向けGoogel+はサービスを継続

ビジネス向けのGoogle+はブランドアカウントで使うGoogle+(Facebookページ的なもの)として、Googleマイビジネスとの関連性もあるので、サービスは継続されるようです。

SEOの面でもGoogle+のブランドアカウントは有効なツールなので、サービスが提供されるのであれば利用を継続していきたいですね。

例:フジデンキのGoogle+

 

ビジネス向けGoogle+では新機能も準備しているとのことなので、個人向けGoogle+終了に絡んで新たな展開があると思われます。

この件については、情報が入りましたらまたお知らせいたします。

 

関連記事

  1. SocialDogの予約投稿機能を活用する

  2. TwitterをパワーアップできるSocialDogがおすすめ!

  3. SNSやブログでは売り込みではなく情報提供をする

  4. Instagramのプロアカウントへの切り替えはお済みですか?

  5. SNSが名刺代わりになる時代がやってくる

  6. SNSのビジネス運用は必ずビジネスアカウントを使うこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. I ♡ NISHITA
お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog