ブログの記事を書くことが簡単ではない理由

「ブログを書く」ということが当初思っていたほど簡単ではない・・・と感じているウェブ担当者さんは多いのではないでしょうか?
どうしてブログを書くことが簡単ではないのか? その理由を解説します。

ブログの記事を継続して書いていますか?

ウェブサイトやブログを開設した時はモチベーションも高く、やる気満々で始めますが、徐々に更新頻度が落ちて更新が止まってしまう・・・そんな経験をしている方も多いのではないでしょうか?
やっぱりモチベーションを維持するのは難しくて・・・ということが原因と思われがちですが、実は他にも理由があります。

 

ブログの記事を書くことが簡単ではない理由

「ブログを書く」と一言で言い表しますが、実際には「ブログを書く」という作業には複数の作業があり、その中で躓いてしまうためにブログが書けなくなってしまうのです。

ブログを書くという作業には大まかに下記のような複数の作業があります。

  1. 記事のネタを決める
  2. 大まかな内容を決める・・・記事の骨子を決める
  3. 必要な素材を集める・・・写真や画像の素材の入手・加工 ※著作権に注意
  4. 必要なデータを集める・・・関連サイトや資料 ※著作権に注意
  5. 記事を書く・・・内容が伝わりやすい書き方 SEOに有効なタイトルや本文の書き方に配慮する
  6. 記事を確認する・・・内容の正確さ、誤字脱字、表記の揺れをチェック
  7. 公開する・・・公開後の反応を確認 内容によっては公開後も加筆修正

大まかに区切って7つの作業があり、それぞれに注意点や配慮すべき点、テクニックがあります。
ブログを書くというと文章を書くだけに感じますが、画像が必要になることもありますし、入手した画像を加工しなければならないこともあります。
画像の加工? ソフトは? 使い方は? ・・・文章を書くだけではなく、画像の加工もできなければならないわけです。

それぞれの行程をコツコツとこなしてはじめてひとつの記事ができあがります。

そして公開された記事はアクセス解析でチェックしつつ、加筆修正をするといったこともあります。
記事の内容によっては、数ヶ月から数年前の記事でも一定数のアクセスがあり、読み続けられる記事が生まれることもあるので、公開後のチェックも重要な作業なのです。

 

このような多岐にわたる作業をしなければならない・・・ということが、ブログの記事を書くことが簡単ではない理由です。

 

ブログの記事を継続的に書いていくには?

ブログの記事を継続的に書いていくにはどうすればいいのか?

各行程の作業を楽できる仕組みを作る

これが重要なポイントです。

継続するには、できるだけ手間をかけずに効率的にやることが重要なのです。
多くの担当者さんは、本業の合間にブログを書くことをしていると思いますが、それなら余計に効率的に行わないと、負担が増えるばかりです。

それぞれの行程には効率的に行うための方法があります。
フジデンキで実際に運用していて使っている方法をまとめているサイトがあるので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

関連記事

  1. ブログ記事を書く際のポイント

  2. ブログをしっかり書いていると他のメディアの活用が楽になる

  3. 8月の記事ネタ

  4. 5月の記事ネタ

  5. ブログ記事の加筆・修正していますか?

  6. ブログからウェブサイへスムーズに行けますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine