ブログを書くことは自身の勉強にもなる

 

実際にブログを書いてみるとわかることですが、ブログの記事を書くのは自分自身の勉強になる作業です。

 

ブログを書くことは自身の勉強にもなる

普段仕事でやっていることでも、それを記事にして人に伝えようとすると、いろいろと配慮することがあり、それをクリアしていくことは自分自身の勉強にもなります。

 

正確な情報を伝えるために調べる

記事にする際は正確な情報を使えなければならないので、改めて調べることは案外多いものです。

普段はなんとなくというレベルで扱っていたことも記事にするには曖昧ではいけませんので、正確な情報を調べ直すことで、改めて知ることがあったりします。

 

わかりやすい言葉使い

その業界では当たり前の言葉でも、一般の方には耳慣れない言葉、知らない言葉もあります。

できるだけ専門用語は使わず、一般の方にもわかりやすく使えるという意識は、ブログの記事だけでなくお客様への説明時にも役に立つことです。

 

記事にすることで整理できる

人に伝えるために書くことは、自分の頭の中やメモ等で断片的にあったものを、整理してひとつのものにするということになります。

記事を書いていくことで、ひとつの事柄が整理できるという効果があります。

 

 

自分の書いた記事に助けられる

菊地はパソコンやWeb制作に関してのブログを複数運営していますが、自分が役立ったことや調べたことを記事にすることも多いです。

過去にそういった記事を書いていて、しばらく経ってから同じようなシーンになった際、「これってブログに記事書いたよな。」と思い出し、自身のブログを検索してその情報を利用する・・・ということが何度もあります。

ブログを書くことは自分の勉強にもなりますし、その記事は資料として自分自身の役に立つものでもありますね。

 

 

関連記事

  1. ブロガー向けiPhoneと設定

  2. 1月の記事ネタ

  3. 8月の記事ネタ

  4. 2月の記事ネタ

  5. 4月の記事ネタ

  6. アウトプットを意識して情報を集める3つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ メールマガジン

 

フジデンキ

 

FD Blog